« 「想像力」を鍛える方法 | トップページ | MRIの中で眠った »

2005.01.24

アマチュア無線

そろそろまた再開しようかなと思っていることがある。それはアマチュア無線だ。数年前に今のマンションに引っ越しをするまでは、それなりに楽しんでいたけど引っ越しの時に段ボールに機器をつっこんだまま、そのままにしていた。それに当時の僕の興味はパソコン通信やインターネットに向いていた。

たしかに今の時代は、インターネットの普及によって、事実アマチュア無線からそちらへ流れているのだろう、街でもあまりアンテナを見かけなくなったし、あの分厚いCQ誌が半分くらいになった。第一本屋でもあまり見かけなくなってしまった。ちょっと寂しい。いや、これは大問題だ。このまま衰退させてはならぬ……。アマチュア無線の全盛期前から楽しんでいた僕としては特別な想いがあるのだ。

僕のアマチュア無線の歴史はなんと小学5年生(40年ほど前)からだ。知ってる人は少ないと思うけど、荒木一郎が主役のハロー!CQというドラマを見て憧れた。小学校6年生には独学で検定の勉強をしたけど、受験の申込み遅れで断念。結局高校生になり免許を取り、開局。コールサインは「JA2WIG」、本当にわくわくした。

真空管のSSB受信機を手作りしたり、アンテナを自作したり、友達のバイクにのっていろんな所で交信したり、CQ誌を穴が開くほど読みふけったり、もちろん世界中と交信もした。だいぶおじさんになってから、第2級アマチュア無線技士に挑戦。モールスを覚えるのはしんどかったけど無事合格!

かつては「キングオブホビー」とまで言われた趣味なのだが、今はなんと呼ばれているのかなあ……。ともかく、もう少し暖かくなったら、無線機を出して、アンテナをベランダから出そう。(アンテナもうないかなあ……)

|

« 「想像力」を鍛える方法 | トップページ | MRIの中で眠った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマチュア無線:

« 「想像力」を鍛える方法 | トップページ | MRIの中で眠った »