« 今年はこれを練習しよう! | トップページ | 岩津天神は学問の神様 »

2005.01.04

「コーヒーの木」

「コーヒーの木」成長記録をホームページで連載していたことがあった。でも2回挫折した。このページで最後に戻ってきたコーヒーの木くんも、実を言うとそのページでは正直に書きそびれてしまってそのままだが。その夏に水やりを怠って枯らしてしまったのだ。(僕にはこういう植物を育てる優しさがないのかと……。)

ところが。なぜかこのページのアクセスはアウベルクラフトのサイトの中でもかなり多い。不思議。ホントに不思議。時々どうしたら枯れたコーヒーの木を再生させることができるのか? という質問メールもいただいたりしちゃう。すみません、僕はそんな力はないけど西川さんのお陰なんです。

僕はいつか、自分で育てたコーヒーの木で実を成らせ、そのコーヒー豆を収穫したらコーヒー焙煎キットで焙煎して飲んでみたいという夢がある。しか〜し、コーヒーの木の栽培は僕のようなズボラな人間にはそんなにあまかーない。特に冬に弱いコーヒーの木は難しいのだ……。

coffeetree_0104とはいえ。密かに性懲りもなく、コーヒーの木の栽培を続けている。こいつらがそうだ。一つはあの西川さんが、どっかで見つけてきてくれたやつ。小さいのが去年の6月に豊田市のジャスコで買ったやつ。夏の時期は去年は特に暑い日が多かったので、大変だった。(というかね。大きい方は会社に置いてあって枯れそうになった(-.-)。さらに、2本あって一本は枯れた……。ヒドイでしょう?)そして冬になるとまた意外に難しい。陽に当てていれば良いということもなく、かえってシュンとしてしまったりする。現に葉の色も悪いし端っこが茶色になってるぢゃないか。だれか親切な人、いたら教えてくださいな。(;´_`;)

ともかく、先のほうにいつも元気な若葉が次に見えていればとりあえず安心状態なのですが。いつも気になっているこのコーヒーの木たち。元気に育ってね!!!

|

« 今年はこれを練習しよう! | トップページ | 岩津天神は学問の神様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「コーヒーの木」:

« 今年はこれを練習しよう! | トップページ | 岩津天神は学問の神様 »