« カンナは楽しいゼ | トップページ | 大好きなスモークチーズ »

2006.11.22

サンダー杉山っていたよなあ

061122_kayak来週の株主総会の準備でいろいろ忙しいです。(小さな会社ですが、ちゃんと株主総会があるのですよ。)

それは置いといて、根を詰めて仕事をした後はやっぱりこいつだ。
どうも手を出さずにいられない。
今週から表面の研磨作業なのですが、兄に借りたサンダーを少し使ってみました。
(サンダー杉山っていたよなあ、プロレスラーに)

ギュワ〜〜〜〜ン!!
ギュイ〜〜〜〜ン!!!!
グヮ〜〜〜〜ン!!!
(@_@)

とにかくすんごい騒音です。
こんな夜にやったら近所から苦情がくるな。

ま、今日はサンドペーパーを使って手作業でやってみよう。
少しだけですがこんな感じです。
ちょっとやってみただけで、こんなにも美しくなるんですよ。
この滑らかなラインはまるで女性みたいだな。(前も言ったっけ?)
ははは、やっぱ楽しいです。

話は変わるのだけど、昨日ある閃きがありました。
別冊AUVELCRAFTをどうしようかといろいろ考えていたのですけどね。
僕みたいに、何か作ったりアウトドアを楽しんだりしている人っていっぱいいるよね。
ブログを書いている人もたくさんいるしね。

やっぱり、人が何かを楽しんでるのを見るのってこっちも同じくらい楽しい。
それに続きがどうなっているのかも気になるよね。
つまり、一回こっきりのレポートより、たとえ短くても上手でなくても連載の方が面白いと思うのです。

だって、お客さんから来るメールだと、本当に楽しんでいるなあ、と思う人がいっぱいいるんだよ。
でもレポートを書いてっていうと、それは困るって言う人が多いわけです。
もっと気楽に日記みたいに友達に話しかけるみたいに書いてもらったらいいかもしれない。

そんな風にボヤ〜〜ンと思っていたら、あ、そっか、別冊AUVELCRAFTはそれがいいかもと思ったのです。

半年くらいを一つのスパンにして、手作りとかアウトドアをテーマに楽しんでいることから一つのテーマに絞ってもらって、それを気楽に書いてもらうんです。僕みたいにシーカヤック作りを毎日少しでもいいかもしれないし、テーマによっては月に一回くらいのことでもいいかもしれない。

とにかく「何かを楽しみながら続けている姿が人の心を打つ」ような気がしています。旨いとか下手とかじゃなくて、続けるってことのパワーって凄いんです。人の心を打つんです。

例えばコーヒーの焙煎キットを買って全くの初めてからブレンドに挑戦するまでだったり。
機織り機で少しづつ織っている様子だったり。
燻製作りでいろんなものに挑戦したり。
山登りだったり、キャンプだったり。
バカバカしいことでも楽しければいい。
何かに夢中になって続けている姿を見せて欲しいのです。
きっとそのことがきっかけになって、あ、そうか、僕もやってみよう、そんな風に伝染すればいいなあと思っています。

そういう連載レポート(というより日記でもいい)を10人とか20人とか50人とかが書いてくれたら、本当に面白いよなあって思うのです。

もう少しこの感じを膨らませみたいと思っています。みなさんのアイディアも聞かせてくださいね。

P.S.
スモークチーズを作ろうと思って税理士事務所へ行った帰りにスーパーに寄ってホテルチーズを二つ買いました。今日はできなかったので、明日こそ、天気悪いかなあ……。とにかく、めちゃくちゃスモークチーズ食べたくなりました。

|

« カンナは楽しいゼ | トップページ | 大好きなスモークチーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンダー杉山っていたよなあ:

« カンナは楽しいゼ | トップページ | 大好きなスモークチーズ »