« こりゃうめぇ! | トップページ | 原点に戻ります »

2007.07.15

やっとワインイーストが入ってきます

Yeastみなさんにはご迷惑をお掛けして申しわけありませんでした。
白ワイン用のワインイーストがやっと入ってきます。ワインイーストおよび白ワインの濃縮果汁、ワインキットをずっとお待ちいただいていたお客様。本当にごめんなさい。

と言っても実は注文をしてから、中部国際空港に入ったのは、もう2ヶ月も前のことです。それがずっと税関で止まったままでした。

このワインイーストはもう何年も前から問題なく輸入できていました。食品の輸入については最初はいろんな手続きがあり、しかも必要な書類なども全て審査を受けて許可を受けます。特に変更がなければ次からは殆ど問題なくパスするわけですね。

しかし、今回はちょっとしたことがきっかけで、食品検査官に資料の提出(詳しくはお話できないですが)を求められました。調べた上で提出したところ、今度は別の資料を求められました。今までにないことでしたし、何でそんなことを?と疑問にも思いました。でもやるしかないわけですね。

とはいいながら実はここからがホントに大変でした。
何かというと、ワインイーストはアメリカの販売代理店から輸入していますが、その先に世界的に大きなメーカーがあり、資料の請求はその先のクロアチアの製造所から提出を求めなければならないからです。

これは本当に大変なことなんです。メーカーはこの商品の品質には絶対の自信を持っていて「今まで何も問題がないのに、何で今頃そんなことを言うんだ。品質には問題はない!」という姿勢なわけで、こちらからこういう資料と工程表を作って出せ、と言ってもそんなに簡単には動かないわけです。

あきらめずに、何度も何度も間に入っている販売会社にメールを送りました。しかしまともな物がいっこうに出てこないのです。

日本の食品担当にもいろいろ交渉をして(と言っても直接でなく輸入航空会社を通じて)いろいろ方法をさぐりました。ついには直接交渉というところの寸前で、ある方法を提示され、やっと前に進むことができました。

ついに許可がおりました。やっと販売を再開することができて本当に嬉しく思います。僕の頭の中ではこの2ヶ月間は本当にどうしようもないやるせないというか、一人の人間でできることの限界を感じました。でも熱意だけはだれにも負けなかったと思っていますよ。(多くの人たちが待っているから頑張ろうと!)

で、みなさんは疑問に思ったでしょう?
「あなたは英語がそんなに堪能なのか?」

いえ。ぜんぜん。

使ったのはYahoo!翻訳 - テキスト翻訳のみです。
日本語の文章をできるだけシンプルにして、誤解を招かないような文にして翻訳し、これを送ったわけです。

アメリカの代理店は「おまえの英語は難解だけど、なんとかわかる。協力する」と言ってくれました。きっと相当へんてこな小学生みたいな英語だったと思いますね。

それと、あとは熱意と諦めない気持ちだけでした。単にこうしてくれと言うだけではなく、多くの人が待っている。あなたの協力がなければ前に進めない。そして僕は最後まで諦めないということを必死で伝えました。熱い想いが通じれば言葉はしっかり通じなくても何とかなるものですね。

ということで、何の変哲もない「ワインイースト」ですが。こんな僕たちのいろんな熱い想いがこもっていることを思い浮かべていただければ幸いです。

とにかく、合格おめでとー!
合格祝いに先ほどNikon D80のレンズを買ってあげました。
自分に。

|

« こりゃうめぇ! | トップページ | 原点に戻ります »

コメント

takiさん、こんにちは
いろいろご心配とかおかけしました。
どの商品もそれぞれにドラマがあるんですよ。
今回もどうしようかと思ったのですが、こういうこともみなさんに聞いてもらうように、これからはしていこうと思い始めたのです。

投稿: Marvel | 2007.07.16 10:04

おめでとうございます!
すべて自分の力でやられたんですね。
僕が知っているのはほんの一部ですが、marvelさんが苦労されている様子を知っているだけに驚きです。
価値ある商品だと思います。

投稿: taki | 2007.07.16 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっとワインイーストが入ってきます:

« こりゃうめぇ! | トップページ | 原点に戻ります »