« シーカヤック作り | トップページ | カヤック工房が広くなりました »

2008.04.10

僕の「中火」

080410_taiyaki今日は間もなく発売予定の「鯛焼きマシ〜ン」の説明書テストの日です。アウベルクラフトの場合、商品開発はプロジェクトリーダー(と言っても一人のことが多いけどね。)がキット作りの最後として説明書作りをします。そして別の人がその説明書だけを見て作ります。説明書に書いてあることが分かりにくかったり、説明が不足していたりがこのテストでわかります。それをまた修正していくわけですね。

今回は僕がテストをしました。で、その結果がこのショボショボ鯛焼きです。crying
膨らみも悪いし、食感もダメです。あれ〜〜?説明書通り分量も量ったし、時間とかも守ったし、何がいけないんだろう?マッキーを呼んでその場でミーティングをしていました。

そこへ兄Craftがやってきて、このショボショボ鯛焼きをパクリ。そーとーまずかったのか、しっぽの部分はゴミ箱行き。pout

いろいろ話をしているうちにあることに気がついたのです。説明書には弱火から中火に徐々に上げていくとありましたが、そもそも「中火」ってどのくらいなのか。

「僕の中火はこれくらいだけど?」
「ええ〜!?それって弱火ですよ」
「じゃまきちゃんの中火はどれくらい」
「えっと、これくらいです」
「え〜?これが中火なの?」
「はい、これくらいですけど?」

080410_hikagenというわけでみんなに聞いてみた。
他のみんなはマッキー派に集中。
つまり、僕の中火は今まで間違っていたのです。
この年まで……。

というわけで、僕の新しい(?)中火でもう一度やってみました。今度はバッチリです。大きさ、膨らみ、見た目の美しさも売ってる鯛焼きに負けないものができました。もちろん味も負けません。嬉しいですね〜。できたてはみんなですぐに食べちゃいましたので、写真はありませんが。

他にも何カ所か修正を加えもうすぐ完成です。鯛焼きマシ〜ンは来週くらいには発売できると思いますので、どうぞお楽しみに!ただし、この鯛焼きマシ〜ンの楽しいのはあんこ以外で作る鯛焼きにあります。楽しいよ。

で、ちなみにみなさんの中火はやっぱりマッキーと同じですか?

|

« シーカヤック作り | トップページ | カヤック工房が広くなりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーカヤック作り | トップページ | カヤック工房が広くなりました »