« 縁材の接着に入りました | トップページ | Marvel's TV たい焼き教室 »

2008.04.27

モチベーションを上げる

080427_cw_2今日は気持ちが良い日なので午前中は愛車CITY-Xに乗ってサイクリング。きもちええな〜。午後は楽天戦を見て(最近中日以外に楽天ファンになった)ちょっとウトウト昼寝してからCWの練習を始めた。

今までの練習法はnsMorseTutorというMac用の練習ソフトを使って15WPM(1分間に75文字)で受信して、それをCWキーヤー(Bencher JA2)で同じスピードで打つ練習を繰り返した。そのスピードで聞き取りが充分できるようになったら、少しづつスピードを上げる方法だ。

でも、実際の交信を聞いていると殆ど使い物にならないスピードだ。実際の交信は22WPM以上。こんな練習をしていていつになったらそれくらいになるんだろう。どーもモチベーションが上がらない。地道な練習の結果だというのもね。続くだろうか。

じゃあ、と思い直した。
一気に22WPMに上げて練習してやろうと思った。最初はやっぱり相当早いのでもちろんついていけない。でも予想しないあることが起こったのだ。それは真剣になれた。今までこんなふうには思ったことがない。あきらかに脳の中で別のアドレナリン系の反応が起こっているんだろう。

しばらく続けていると、少しづつ見えないものが見えてきたのだ。それに楽しいという気持ち。やる気や充実感も出てきた。つまりモチベーションが上がったのだ。目標を少しだけ高くするのではなく、もっと高いところに置くとモチベーションが上がるというのはこういうことなんだろうなあ。

昨日読んだ「イチローはなぜ打率ではなくヒット数にこだわるのか」にもそのことが書かれていた。さっそく実践できたなと思った。ちなみにこの本はタイトルを見ただけで買ったのだけど、と言っても別にやる気が起きないと困ってるわけじゃないよ、なぜイチローが打率じゃなくヒット数にこだわるのかが知りたかったからだけどね。なぜだと思います?知りたいでしょうー?他にもいくつかすぐに実践できることがあったのでオススメです。

さらにモチベーションを高めてくれたのが次のGHDキーさんの動画です。高速だと36WPM以上かな、殆どわかりませぬ。おいらもぜったいこうなるぞ〜!

|

« 縁材の接着に入りました | トップページ | Marvel's TV たい焼き教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縁材の接着に入りました | トップページ | Marvel's TV たい焼き教室 »