« 今、グーグル図書館にいます。 | トップページ | タニモトヒカルライブへ行く前にベランダ畑を »

2008.11.25

目の前で起こること全てがライブだなと…

081125_bicycle今月は岡崎ジャズストリートのライブ演奏に感動し、ベランダ野菜作りを始めて芽が出たことで喜び、奈良を旅して古都の魅力をいっぱい感じました。その全てを総括するような言葉を先日読んだ茂木健一郎氏の「すべては音楽から生まれる」の中に見つけました。29ページの言葉です。

《音楽における体験の豊かさや感動の深さという点では「ライブ=生演奏」に勝るものはない。CDやDVDなど録音録画されたものは、例え初めて聴くにしても、いわば「死んだ」情報が再生されているにすぎないからである。録音はあとで何度でも聴き返すことができるが、その場にいたという感動を超えるものは期待できない。

しかし、ライブ演奏は、今、ここで、生きている。私たちが生きているのは、「今、ここ」以外のなにものでもない。オーケストラの人たちも聴衆も、同じ時間と空間で息をしている。そこで起こることはいつも未知であり、起こったことは瞬く間に過ぎ去る。再び帰ってはこないし、戻ることはできない。ただの一度きり。それが、ライブだ》

この言葉を読んでからあきらかに僕の中の何かが変わりました。一瞬一瞬がライブだと感じるようになってから、僕の前で起こっている全てがライブ演奏に見えてくるようになったのです。今日も朝自転車で会社まで来ました。いつもと違う道を走りながら、今まで何度も通った道がとても新鮮に感じたのです。季節ごとにいや毎日毎日景色が変化している。今目の前の存在はすべてライブなんだ。そう思うと、あきらかに今までと感じ方が違う自分がいるのです。

僕らがみなさんに提案している「手作りの楽しみ」もまったく同じです。作っている瞬間瞬間がまさにライブ演奏と同じです。うまくいくかもしれないし、失敗するかもしれない。たった一度きりのできごとです。

これから僕たちアウベルクラフトは商品作りももちろんやっていきますが、みなさんに手作りの楽しさをもっともっと知ってもらえるような活動をしていきます。親子で一緒に、友達と一緒に、恋人と一緒にその一瞬一瞬のライブの楽しさを感じてもらいたいと心から願っています。

さて、今週末は大好きなギタリスト谷本光さんのライブを聴きに名古屋にいきます。今からワクワクして心臓が弾けそうですー♪谷本光さん(いちおうマイミクになってもらってます、で、ついでに言うと、彼の公式HPを見て思わずFMトランスミッターのアウトレットを手に入れました。)は岡崎のシビックセンターで4年ほど前にライブを聴きに行って以来のファンですが、何度もCDやDVDを聴いてますが、やっと2回目のライブを聴くことができます。やっぱり音楽はライブだな〜♪
ってこんなに旨くまとまるとは思わなかった……。

チケットが残ってるかわかりませんが、あなたもぜひ!
■11月29日(土) 愛知県夜公演  名古屋ソロライブ
2008年11月29日(土)
開場18:00/開演18:30
前売(予約)3,000円/当日3,500円
※ワンドリンク付
※ケーキやパスタの単品販売あり(パスタはライブ終了後のみ)

ハートビートカフェ HeartBeatCafe
名古屋市中川区高畑5−34−5
サンマンション高畑1F(中川スイムスクール西隣)
052−362−0013
http://www.hb-cafe.net

P.S.
でもですね。live(ライブ)とlive(リブ)同じスペルなのに、なんで読み方が違って意味が少し違うんだろう。って今、思いました。

|

« 今、グーグル図書館にいます。 | トップページ | タニモトヒカルライブへ行く前にベランダ畑を »

コメント

ハートビートカフェさん、コメントありがとうございます。
そうです。息子が誘ってくれました。
今からライブを楽しみにしてます。どうぞよろしくお願いいたします!

投稿: マーベル | 2008.11.27 16:33

ライブの宣伝ありがというございます。

マーベルさんは息子さん?とみえる方でしょうか?

当日、お待ちしております。

投稿: ハートビートカフェ | 2008.11.27 16:13

鹿又さん
そうなんですか。わかりやすい説明ありがとうございます。
aliveとlifianが元になってるんですね。一つかしこくなりました。

Live@tea Houseさん
Nowhere! Now!Here!
ありがとうございます。良い言葉ですね。
いつかお会いしましょう!

投稿: マーベル | 2008.11.26 17:15

久しぶりにコメントを書く気になってこのコメント欄を開いてみたら偶然にも同じ名前(私は安江文明と言いますが)の方がコメントを書いておられてびっくりしました。
さて、「今ここ」という言葉については自分なりの思い入れがありましたのでこの場で披露させていだだきます。それは"Nowhere! Now!Here!"というものです。つまり、「(幸せは)どこにもない。今ここにあるのでなければ。」
という考え方です。私は家具、建築関係のものづくりをライフワークにしたいと思っています。ものづくりの夢を語りたく、いつか会える機会を見つけたいと思っています。その時はよろしく。

投稿: Live@tea House | 2008.11.26 01:07

ライブのliveはaliveの頭音消失なのです。だから、生放送のとか、実況のとか、生演奏を意味しています。一方、リブのliveは古英語のlifianだとかlibbanだとかが元になっていて、生き残ると言う意味があります。英語には、同じつづりでも少し意味が違うことばがありますし、日本語にも同音異義語ってありますよね。そんなもんですよ。おせっかいにもほどがあるって!?

投稿: 鹿又文昭 | 2008.11.25 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今、グーグル図書館にいます。 | トップページ | タニモトヒカルライブへ行く前にベランダ畑を »