« トートバッグLisaから始まって…こうなった | トップページ | Mackyからのプレゼントをもらおう! »

2009.02.08

エンドウ君、ホントにごめんな。

090208_saien
枯れてしまったエンドウ
090208_ume
咲き始めた梅の花
今朝ベランダ菜園を見たらエンドウ君が萎れていました。補強が悪かったのでしょう、地面に近い方の茎が折れてしまって、養分や水分が届かなくなってしまったのです。この所風が強い日が多かったので時には風が当たらない所に移動させたり、補強をチェックしたり気に掛けていたのに本当に残念です。僕はまだまだ未熟だなあ……。

ラディッシュも思い切って間引きをして、追肥をしたのですが、元気に育っているのが半分くらいです。はやりこの時期にベランダで野菜を育てるって大変なことなんだなあ。と改めて野菜作りの難しさを痛感しました。でも、あきらめないです。うまく行くまで何度でもチャレンジするつもりですよ。それでも今のところソラ豆君は元気です!

そして午後には散歩がてら南公園の梅園を見にいきました。新聞で梅が咲き始めたというニュースを知ったからです。今年は例年より1週間から10日ほど早い開花ですね。可愛いピンクと真っ白な梅の花がいっぱい咲いていました。春だな〜〜〜!本当に嬉しいです。

2月は南公園の梅の花と渥美半島の菜の花、3月は乙川沿いの河津桜の花、4月は岡崎公園の桜の花、5月は蒲郡プリンスホテルのツツジの花、岡崎公園の藤の花、6月は形原のあじさいの花と、これからいろんな花たちとの再会があります。こうやって四季の移り変わりを、花や自然の変化で感じれるこの日本という国は本当に素敵だなって思います。

とは言え、エンドウ君。ホントにごめんな。

|

« トートバッグLisaから始まって…こうなった | トップページ | Mackyからのプレゼントをもらおう! »

コメント

E-GOTOHさん、アドバイスありがとうございました。
かなり厳しめですが、万に一つの可能性にかけて上の部分を切ってそのままにしておきました。でもそういう方法もあるんですね。勉強になります。

梅の花が咲いたということがいろんな意味での信号になるんですねえ。素晴らしいことだと思います。

投稿: マーベル | 2009.02.08 22:41

 エンドウ君は、お気の毒さまでした。
 残った茎に、葉の付けねがあれば、そこから新しい脇芽が出て、再生する可能性があります。もう一度見てみて下さい。
 「春は光から」と言い、2月の節分を過ぎれば日が長くなり、生物は春のスイッチが入ります。
 梅の花が咲いたら、そろそろ、ジャガイモの植え付けの時期で、3月に咲くこぶしの花は「種まき桜」、「田打ち桜」とも呼ばれ、昔は農作業の始まりの目印。
 季節とともに咲く花に背を押されての暮らしがいいですね。
 

投稿: E-GOTOH | 2009.02.08 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トートバッグLisaから始まって…こうなった | トップページ | Mackyからのプレゼントをもらおう! »