« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.28

僕たちピッカピカの一年生

090328_saien
090328_salad
今日はラディッシュ君たちを収穫しました。こうやって並べてみると本当に可愛いでしょう?ピッカピカの一年生みたいに可愛いです。人間と同じで同じ時に生まれたのだけど、丸かったり細かったり大きさや形は違うけどみんなりっぱに育ちました。むしろこれが自然なんですよね。

ベランダ菜園は育てている毎日はもちろん楽しいけれど、こうやって収穫する時の喜びは格別です。夕食はサラダにしていただきました。本当に新鮮でおいしーーーーーい!

ベランダ菜園は文字通りベランダで作るのでいつも身近な存在です。毎朝少しの時間だけでも成長具合を見たり、水やりをしたり、土ならしをしたり、その一つひとつがとても楽しいし心が癒される気持ちになります。

さあ、次は何を植えようかと次の楽しみをあれこれ考えていますよ。これからの季節はベランダ菜園にはとても良い季節になります。あなたもぜひ始めてみてください。僕もまだまだ未熟者ですのでいろいろ情報交換しましょうね。

| | コメント (3)

2009.03.27

Lisaは春が似合う

090327_lisa最近発売したばかりのアウベルクラフトオリジナルトート・LisaのことをTさんのブログ|音楽日記に書いていただきました。とても嬉しいです。トートバッグはいろんな会社が作っていますが、ハンプスアンドカンパニーさんのトートバッグほど素朴でありながら、長く使っても飽きない、しかも丈夫なトートはあまり見かけません。

Lisaという女性のイメージは初めてハンプスアンドカンパニーさんのトートバッグを手にしたときに浮かびました。長身で美しい長い髪をしたLisaという女性。もちろん逢ったことはありません。でもその美しい女性が手に持っていたトートバッグがこのデザインでした。(うそじゃないですよ)

簡単なラフから始めて何回も試作をお願いし、最後は取っ手の部分の長さを数ミリ、位置を数ミリ変えていただいたように覚えていますが、そんな我が儘を聞いていただきこのデザインのトートバッグが生まれました。そして今回Tさんのお話がきっかけになって新色、そして新バージョンになって再登場しました。

よりLisaのイメージに近くなったように思います。実際に手にとって見ていただけないのがとても残念ですが、本当に丁寧な作りですし、生地の風合いも厚手の帆布で暖かみがあります。多くの人に愛されるLIsaになって欲しいなって思っています。みなさんどうぞよろしくお願いしますね。

| | コメント (0)

2009.03.26

ポリープは人生を変える

090324_kensa昨日は一日がかりで大腸の内視鏡検査を受けました。朝8時に受付をして大腸を綺麗にして検査を受けるまで僕の大腸は長いので準備に約4時間、その間WBCの決勝を病院で見るというちょっとした違和感を感じつつも、ま、僕らしい……。

検査そのものは眠っている間に終わり、2時間後目が覚めて着替えて検査結果を先生から教えてもらいます。で、検査結果は1センチほどのポリープが見つかり切除したとのことです。何もないのも嬉しいですが、ポリープが見つかったならそれも良かったと正直に思います。

ただ、今日以降2週間は運動制限や食事制限があります。自転車通勤はできないし、もちろん大好きな焼酎はだめ。でも考えてみると全て神様がそうしろと言っているような気がしてなりません。

検査を受ける1週間ほど前から野菜などの繊維質や消化の悪い肉類の食事制限が始まっていました。これはかなりきついです。第一大好きなラーメンにネギやシナチクやもやしが入らないなんて絶対辛い。しかも検査の前々日はうどんと汁だけという味気なさ。

前日の朝はこんな写真のような検査食です。昼はゼリーミールだけ。間食にビスケットや飴。夜はポタージュスープのみ。もちろん大好きなアルコールはだめなのは当然です。検査当日は絶食で夜は殆ど浅い眠りで力もでない。検査を受けるということはかくも多くのことを耐えることなのかと思います。

とはいえ、検査が終わればその日の夕方は思いっきりおいしいものを食べて、大好きなビールや焼酎を飲めるのだからこのくらいの我慢など何ともないと思えます。ところがポリープが見つかり切除した段階で生活を変える必要が出てきたのです。

でも、思いました。
今までの僕の暮らしぶりを振り返ればこうなって当たり前かもしれないし、その結果でこうしてポリープができて、しばらくは休養せよと。そしてアルコールは飲むなと。今までのいい加減な生活を改めよと。これもすべて神のお告げのように思えて仕方がありません。というか僕より回りのみんなが言うので確かにそうでしょう。

しばらくは静かに大人しく過ごします。
今日で3日断酒をしていますが、これほど身体が楽に思ったことはありません。そして食事がとにかくおいしい。ま、これもいいかなーって思いました。

それともう一つ。ポリープができないようにこれからは「ぜったい怒らない」「笑って過ごす」と決めました。まる〜く生きて行こうと思っています。こんなふうにして人生は起動修正をしていくんですね。

| | コメント (2)

2009.03.21

野菜を思いっきり食べた〜い!

090321_saienベランダ菜園も気温が高くなってきて順調に育っています。ラディッシュはそろそろ収穫時期を迎えました。そろそろ次の種も植えたいし今日は収穫か、と思ったのですが、無理です。

それにはわけがあります。実は来週の火曜日に大腸の内視鏡検査があるんです。それまで野菜などの繊維の多い物や消化の悪い物は食べられないからです。今日のお昼もきしめんだったけど薬味のネギやかつおぶしを入れられなくてホントに味気ないきしめんでした。(とほほ)

野菜が食べられないなんて何と辛いことかと。検査が終わったら思いっきり野菜を食べようと思います。ちなみに内視鏡検査は3回目です。4年前の検査の時はポリープが見つかり1つは初期のガンでした。先生はラッキーだねーとすごい喜んでいました。そうか喜ぶべきことなんですよね。心から生きることの素晴らしさを感じましたよ。

来週の週末はラディッシュの収穫です!

| | コメント (0)

2009.03.19

「じてんしゃ図書館」のDVDが届きました

090319_dvdブログでも時々書いていますが「じてんしゃ図書館」の土居くんの活動を記録したDVDが完成して僕の手元に届きました。土居くんはついこの前の3月3日旅立つ前にアウベルクラフトに来てくれていろんな話を聞かせてくれました。

4年前からずっと旅を続けているのですが、資金がなくなるとアルバイトをしてお金を貯めます。この前まで京都の藁葺き屋根を葺く会社(?)でバイトをしていたそうで、この3月から再び旅を始めました。藁葺きの仕事の話は面白かったなあ。

今は広島で、これから山口から鳥取を回り、ここからはヨットで対馬〜沖縄へと旅します。最初は僕がシーカヤックを手作りしたことを知って自分もそうしよう相談に来たのですが、説得してやめてもらいました。代わりにヨットを提供してくれる人が現れて良かったです。(でも要修理艇)

本当に時々しか会えないのですが、会うたびに心が広く大きく、そしてたくましくなってきました。でも決してえらそうにしない。本当に謙虚で清々しい人柄でそれが返って多くの人たちの共感を呼ぶのだと思います。

僕も今まで何度か土居くんに会ってこの旅のことを聞いてはいるんですが、その活動の様子を実際に見たことがありません。もちろん会ったことがない人なら余計そうだと思います。百聞は一見にしかずと言いますが、いろんなことを知りましたし多くの感動をもらいました。(そして何より格好いい!)

これを製作した伊藤さんという方も、この土居くんの活動を知って何かをしないではいられないと行動を起こしました。本当に頭が下がる想いです。

このDVDは包装が和紙で、手書きでタイトルや説明を書かれています。しかも保護のために「和」と習字で書かれた板が添えてありました。ぜひともみなさんにも見てもらいたいです。このDVDは「じてんしゃ図書館 旅の道標 はじめに・・・ 」という伊藤さんのサイトで販売されています。さらにこちらをご覧になるとわかりやすいと思います。

先ほど、検索で2年ほど前ほどの少し古いですがテレビ放送の動画が見つかりましたのでここに乗せますね。

| | コメント (0)

2009.03.13

Lisaが素敵になって僕のところへ……

New_lisa_000今日から新しくなったアウベルクラフトオリジナルトート・Lisaの販売を開始しました。このトートバッグはハンプスアンドカンパニーさんにお願いして、というか僕の我が儘を聞いてもらって、何回も何回も試作をお願いしてできあがったトートバッグです。

今回の新バージョンが生まれたきっかけは、ある女性(ミュージシャン)から
「Lisaに一目惚れをしたのですが、サンドベージュのような淡い色が好きなのですが、今後そのような色展開はありますか?」
と質問されたことによります。

ハンプスアンドカンパニーさんは丁度一旦お休みすることになっていたので、難しいかなと思ったのですが、相談してみたら「いいですよ」とおっしゃってくれ、しかも「せっかくなら新しく内側は裏地付きにしましょうか?」と新しいアイディアも提案していただいたのです。

ということで出来上がってきた「サンドベージュのLisa新バージョン」は、まるでお化粧直しをした花嫁さんみたいに素敵になって僕の所にやってきました。「おおー!愛するLisaよ」と抱きしめたい気分ですー。

こんな風にして僕たちの商品は、一つひとつみんなのいろんな想いが込められてできあがっていきます。手にとって見ていただけないのがとても残念ですが、極厚4号帆布の豊かな風合いと丁寧に縫製加工された作りで本当に良いトートバッグだと思います。

このブログを見てくれている人の多くは男性だと思いますが、あなたの恋人、奥さま、娘さんにこのLisaをプレゼントしませんか?ぜったい喜んでくれますよ。

| | コメント (0)

2009.03.11

ソラ豆くん、ありがと〜〜〜〜〜〜〜!

090311_saien今日仕事をしていたらかみさんから携帯メールが届きました。何だろう?と見たら「花が咲きました」という件名で添付画像付いていたのがこれです。「あ!ソラ豆くん!」と思わず喜びました。

実は先週からソラ豆くんは寒さや雨や風などの天候不良で元気がなくて首を垂れていたのです。それで添え木でできるだけ整えてあげたのですが、大丈夫かなと心配していました。でもソラ豆くんは寒さにも耐え、ここ数日の暖気で元気を取り戻してくれました。

本当に小さなことですけど、ベランダで菜園をすることで季節感を感じたり、植物を大切に育てるのにどうしたらいいのかとか、気に掛けるということでしょうか。そんな他人の気持ちを思いやるというとても大切なことをあらためて野菜作りを通して感じました。

大きな畑ではなく、小さな畑を作ることは何て言ったらいいんでしょう。心の拠り所になるなーという想いがしてきました。アウベルクラフトでこのことを何かの形にできればと思っています。あなたもベランダ菜園始めませんか。楽しいですよ!

いろんなことを教えてくれるソラ豆くん、ありがとう。感謝感謝です!

| | コメント (0)

2009.03.09

偶然、今日もつくしに出会いました。

090309_sakura何だか雲行きが怪しいのですが、お昼は会社の近く乙川沿いの河津桜の下で花見弁当を楽しみました。(コンビニ弁当だしビールがないのがちと残念だけど……。)

ふと土手の方を見るとお婆ちゃんが一生懸命何かを摘んでいるのが見えました。何だろと思って近くへ行って「お婆ちゃん何採ってるの?」って聞いたら「つくしを採っとるんだよ」と、え、つくし!?昨日食べたばっかりじゃん。

「下からみないとわからんよ」というのですぐ近くに行って下から見たら、ほんの3センチから5センチくらいの小さなつくしを見つけて採っていたんです。もっと大きくなってから採ればいいのになあ、と思うんですけど、きっとお婆ちゃんはこれくらいの若いのが好きなんでしょうね。

袋一杯だったので、「袴を取るのが大変だよねえ」と言うと「年寄りの暇つぶしだわ」と笑って話してくれました。そして「こんな婆さんくらいしかおらんわ、こんなのを採って食べる人は」としみじみ話してくれたのですが、こんなごく身近につくしが採れることをみんな知らないのかなあ。

さあみなさん、子ども達を連れて近くの土手につくしを採りにいきましょう!


| | コメント (0)

2009.03.08

つくし、つくし、つくし……

090308_tsukushi_2今朝、久しぶりに「つくし」と出会いました。と言ってもつくしを採りにいったわけではなく、近くの朝市で売っていたのを偶然に見つけたのです。しかもこれだけの量でたったの100円でした!びっくりです。

実はこの朝市は「おかざきファーマーズ・マーケット」というイベントです。地産地消のために地元のいろんなお店が地元のものを販売していました。一番のお目当ては「べーぐる庵」さんのベーグルを買いに行くことでしたが、そのあとに高橋屋さんの厚揚げと、山下食品さんの糸引き納豆と、らんパークさんの玉子と、そしてこのつくしも買いました。

どのお店も趣向を凝らして積極的に販売していました。半分強制的に味見をさせられたりして笑えますが、楽しいですね。でもそれで会話が産まれ、距離が近づいて、いろんな話を聞く、ならば買って帰ろうかなと思うようになり、ちょっと高くても納得して買うのです。このことは今の僕のテーマ(ユーザーの人といかに距離を縮めるか)のために勉強になりました。

帰ってから、つくしがたったの100円で買えた!と喜んだものの、そうか、袴を全部取らないと食べられないのだということに気付きました。1時間以上かけて袴と頭を取り除きました。お陰で腱鞘炎気味です……。人によっては頭の部分がおいしいのだ、という人もいますが、僕は嫌いなので取り除きます。

「つくしを食べる」。今の時代で忘れ去られて行こうとする大切なことの一つかもしれませんね。今晩は酒の肴として「早春の味」をありがたくいただこうと思います。

P.S.
べーぐる庵さんのベーグルは明日会社へお裾分けで持っていくからね〜みんな〜♪

| | コメント (0)

2009.03.07

マッキー、卒業おめでとう!そして今までありがとう!

Macky_hataori_55マッキーが昨日3月6日で卒業しました。正直言ってもう一緒に仕事ができないんだなという寂しい気持ちと、結婚おめでとー!という嬉しい気持ちが幾重にも折り重なって僕の心を微妙に揺らします。

でも卒業ということは新しい人生への出発でもあるんですよね。この日がいつか来ることはわかっていたので、彼女には入社してすぐ、いつか辞めることがあるだろうけどそれは単に退社することじゃなく「卒業」することなんだよと言ったことを覚えています。これには深い意味がありました。

アウベルクラフトという会社は確かに法人なのですが、僕自身は大学のようなアカデミックな場所だと思っています。仕事場なのですが、何か新しいことを学ぶ場でもあると思います。人間的な成長の場でもあると思っています。

マッキーはそういう意味で入社してからいろんなことを精力的に学んで成長してくれました。ビール作りや生ハム作りなど殆どの手作りキットを体験して多くのことを学びました。そして逆に多くの人たちに私でもできるんですよ、みんなもやりましょうよ、ということを発信してくれました。

それだけではなく、DTPソフトや画像処理ソフトやHP作成ソフトをマスターし、実践でいろんな物を作り出してくれました。さらには楽天市場では店長として商品を実際に販売することのスキルも磨いてくれました。

結果的に売上に貢献してくれたのはもちろんですが、多くの人たちに手作りの楽しさ、素晴らしさも伝える啓蒙活動もたくさんしてくれたと思っています。

彼女はこれから卒業してもこのアウベルクラフトで学んだ多くのことをまた新しい地でも伝え続けてくれるはずです。そして、今度は外部から見てアウベルクラフトに対していろいろアドバイスしてくれることでしょう。

確かに卒業して会えなくなることは、ぼくだけじゃなくみんなが寂しい気持ちになると思います。でもそれ以上に僕は彼女が岡崎に来て友達をたくさん作っていろんな活動をしたように、東京という大都会に移ってもすぐにとけ込み、東京で新しい風を吹かせてくれることと期待しています。いや間違いなくそうなるでしょう。

最後に今までマッキーを暖かく応援してくださった多くのみなさんに、僕からもあらためてお礼申し上げます。辛くてめげたこともありましが、みなさんの応援が力になって頑張れたと思います。そしてマッキーの新しい出発をこれからも応援してくださいね。

マッキー、今まで本当にありがとう!いっぱい幸せになれよ〜♪

P.S.
写真は3年前からはたおり機でマフラーを編んでいましたが、最後の日にぎりぎりなんとか完成させました。その記念写真です。→「マッキーの機織り初挑戦」見てね!

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »