« お花見で一年が始まる僕 | トップページ | どうして「続ける」ことができないのか? »

2009.04.13

世界遺産原爆ドームと宮島に行ってきました

090412_genbakudome広島県にある2つの世界遺産、原爆ドームと宮島の厳島神社に行ってきました。

愛知県に住んでいる人からすると広島県はとても遠い存在です。広島や山口ならいっそ九州へ飛んでしまう人が多いかもしれません。僕自身も世界遺産の宮島のことはもちろん知っていましたが「行きたい所」には入っていませんでした。

ところがひょんなことから急遽でかけることになり一泊二日で旅してきました。率直な感想ですが「さすがに世界遺産と言われるだけあってスケールが違う。どちらもテレビや本で見るだけの存在ではなく。自分の目で見て、自分の身体で感じて初めて理解できる大きな遺産だ」ということでしょうか。

原爆ドームや平和記念資料館は今まで幾度となくテレビなどで見ました。頭では分かっているつもりですが、実際にその場に行ってその空気を感じ、多くの遺品を目の当たりにしてしか分からないことがたくさんありました。

外国の人たちもたくさんいて真剣に見てくれていました。最近のオバマ大統領の影響なのかもしれません。とても良いことだと思いました。負の世界遺産と言われていますが、こうして多くの人たちに見てもらうことで必ず何かが変わっていくと思います。ぜひみなさんも出かけてみてください。

そしてもう一つの世界遺産、宮島。
正直いいます。僕は今まで厳島神社が「島」にあることを知りませんでした。宮島という「地名」だと思っていました。そんな程度しか知らなかったことを日本人として恥ずかしく思いました。しかも意外に大きな島なのです。さらに厳島神社だけが世界遺産ではなく、後ろに広がる弥山(みせん)原始林もその対象になっているのです。

着いた時はちょうど引き潮の時間帯に重なってので大鳥居まで歩いて行けました。なぜ海の中にあるのか、その歴史的なスケールの大きな話が弥山を登りながらいっしょに歩いてくれたガイドさんから聞くことができました。ぜひこれからもっといろんなことを勉強したいと思っています。

持っていったガイドブックには弥山のことはあまり詳しく書かれていなくて、ちょっとした散歩程度だと思っていました。ところが違いました。低山ハイク並のアップダウンコースで傷ついている膝を痛めることに……。(でも登ってよかったです。)

写真も何枚かアップしましたのでお時間のある方はご覧下さいね。↓

世界遺産:原爆ドーム〜宮島の旅

|

« お花見で一年が始まる僕 | トップページ | どうして「続ける」ことができないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お花見で一年が始まる僕 | トップページ | どうして「続ける」ことができないのか? »