« 進水式します!来てね〜! | トップページ | 進水式〜〜! »

2009.06.28

映画「剣岳 点の記」を観に行きました。

090627_turugidake山が好きな人は剣岳という映画の題名で反応してしまいますね。映画『劔岳 点の記 』を観に行ってきました。映画はいいなー。

明治という時代に剣岳を登るということがこれほど過酷なものかということを改めて実感しました。今のように登山靴もないし、テントも帆布の重たいものだし、情報も全くない登山です。でも、昔の人の偉大なる力をあらためて感じました。

映画というとCGで殆ど作られているのですが、この映画はまったくなし。過酷な登山の状況が伝わってきて、よくぞここまでやったぞ。という感じです。山好きの人はもちろんですが、映画の原点を観る映画としてはとても良い映画ですのでぜひご覧下さいね。この映画を観た人とぜひ語り合いあいものです。

ああ〜、ずいぶんの間、山に登ってないなあ。また山に登りたいなあ。そんな気持ちになる映画でした。

ちなみに、僕はボーイスカウトだったのであの手旗信号は読めました。子どもの頃に覚えたのに読めたのがびっくりです。

P.S.
明日のカヤック進水式は予定通り行いますよ〜。
お近くの方はぜひお越しくださいね。

|

« 進水式します!来てね〜! | トップページ | 進水式〜〜! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71339/45472585

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「剣岳 点の記」を観に行きました。:

« 進水式します!来てね〜! | トップページ | 進水式〜〜! »