« 僕にとっての「原体験」を想う | トップページ | 可愛いビンを見つけました! »

2009.11.23

手作りキットから生まれる物語

091123_book今日は「幸福の方程式 (ディスカヴァー携書)」という本を読みました。もう最近では言い古されている「物質的な豊かさと幸福は違う」ということを掘り下げている内容の本です。

僕たちアウベルクラフトはもうずっと前から、心の豊かさや人生の楽しみ方、家族の絆ということを、僕たちなりにどう捉えて僕たちができることは何だろうか?ということをテーマにしてきました。

5年ほど前に書いた「アウベルクラフトの志(2004年)」から僕たちの志は変わっていません。

この本に書かれていることは、僕たちがアウベルクラフトをやってきて、多くの人たちの物語を見ながら思っていることそのものなのです。(ですから本の言う「新しい消費」ということとは思っていません。)

・お父さんがおいしいうどんを打てるようになり、うどん好きな娘さんに見直されたというお父さんの笑顔の話
・老人ホームでコーヒー焙煎をするようになって、みんなから注目されるようになったというおじいさん
・スモーク教室がきっかけでハム作りを始めて、みんなからまた作ってと頼まれるようになり、そのことを嬉しく語ってくれる校長先生
・お酒が全く飲めないのに、ワイン作りに夢中になってワインをいっぱい作り、みんなに配っていたOさん
・コーヒー焙煎キットを使って念願の「おうちカフェ」をひらいたSさん
などなど本当にたくさんの物語があります。

みんな、僕たちの手作りキットがきっかけで、自分の居場所を見つけた人たちです。人はみんな回りの人に囲まれて幸せを感じていたいと思っているのです。自分が人と「つながっている」ことに幸せを感じるのです。

そしてそこから物語始まりますが、決して刹那的なものではなく、ずっと続いていく物語であることがとても大切なんですね。

僕たちは手作りキットによって素敵な物語が始まることを教えてあげたいし、さらにみんながそれぞれ持っている物語を聞き、他の人たちにも伝えてあげたいのです。

僕たちの使命は、どうしたら素敵な物語が生まれるようにできるのかを、ガイドし、サポートしてあげることだと思っていますが、少しづつ着実にその方向に進んでいます。

最終的には「アウベルクラフト・クラブハウス」を作ること。その夢に向かってこれからも進んでいきますね。

|

« 僕にとっての「原体験」を想う | トップページ | 可愛いビンを見つけました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手作りキットから生まれる物語:

« 僕にとっての「原体験」を想う | トップページ | 可愛いビンを見つけました! »