« メガネショップ“A”と“K”でなぜこんなに対応が違うのか | トップページ | おいしくコーヒーを淹れる方法 »

2010.09.14

さあ、究極のコーヒーを召し上がれ

Mizudashicoffee
参りました。本当に今年の猛暑には参りました。僕は未だに自転車通勤もお休み中なんですよ。もう9月も半ばになったというのに今日もここ岡崎は33℃の暑さです。というわけで暑い時にはやっぱり冷たいアイスコーヒーを、ささ、どうぞどうぞー!

な〜んてことを言うと「なんで今頃!?」って言われそうですが、今日はあえて「水出しコーヒーキット」の発売再開のご案内です。従来タイプのウォータードリッパーが製造中止で手に入らなくなってしまったので、他のメーカーのものを見つけ実際に試してみました。このタイプは布フィルターが不要で使いやすいこと、そしてデザインもスッキリしていてオススメです。

水出しコーヒーは「ダッチコーヒー」という名前の方がわかりやすいと思いますが、一般的なコーヒーのように熱いお湯で一気にコーヒーを抽出するのではなく、水を一滴一滴上から落としながら2〜3時間の長い時間掛けてゆっくり抽出する方法です。

この方法だと、お湯を使う方法では味わえない、雑味のない透明な味を楽しむことができるのです。この「雑味がなく透明な味」というのが何とも言えず感動的なおいしさ。何というかなー。まるでこんこんと湧き出る阿蘇の冷たい名水を飲んだ時のような感動的なおいしさっていう感じ。まさに名水と同じで時間をじっくりかけて作り出した贅沢なありがたさを感じますね。

もちろん今ならアイスで飲むのがおいしいかもしれませんが、これから秋冬になると、むしろ暖めて飲んでいただくことで、そのおいしさを何倍にも感じていただけると思います。ですからあえてこの時期に水出しコーヒーキットの販売を再開したのです。

このウォータードリッパーを使う場合、どうしても欠かせないのが「遠赤コーヒー焙煎キット」です。水出しコーヒーには深煎りコーヒーがベスト、しかも焙煎したての超新鮮なコーヒーこそがこの水出しコーヒーの真骨頂なのです。この最高級の味をあなたにもぜひ味わって欲しい!その想いでご紹介しました。

アウベルクラフトでは時々淹れていますので、偶然にその時に来られた方は飲めるかもしれませんよ〜。と期待させておいて、それでは実際にウォータードリッパーを使っている様子をYouTubeにアップしましたのでご覧下さいね。

|

« メガネショップ“A”と“K”でなぜこんなに対応が違うのか | トップページ | おいしくコーヒーを淹れる方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さあ、究極のコーヒーを召し上がれ:

« メガネショップ“A”と“K”でなぜこんなに対応が違うのか | トップページ | おいしくコーヒーを淹れる方法 »