« フォローメールのこと | トップページ | 何と言っているのだろう、僕に… »

2011.03.02

スモーク教室に行こう!

110301smoke_schoolスモーク教室は延期とさせていただくことになりました。

3月になりました。春ですよねー。本当に不思議。たった1日の違いでこんなに気分が変わるなんて……。

さて、今日は「スモーク教室」のご案内です。詳細は後でご覧いただくとして、今日は裏話的なお話をしましょう。

アウベルクラフトがまだ岡崎市の井田町にあったころ、1996年から5年ほど直営ショップを開いていました。もちろんショップは事務所を全て手作りで改装しました。

そこでいろんな手作り教室を開いたり、イベントを数多くやって僕たち自身も心から楽しんでいました。多くの人たちと交流することが本当に楽しかったんですね。この手作り教室の中で人気だったのが「スモーク教室」でした。遠くからも来ていただいたなー。

そうそう、「手燻協(てくんきょう:手作り燻製普及協会の略)」という何だかもっともらしい協会を勝手に作って遊んでいましたよ。本当にただの遊び心だったのですが、これを聞きつけてわざわざ名古屋から新聞記者が飛んできて取材も受けてしまったというウソみたいな本当の話もあります。

わけあって、というか年中無休でやっていたことや、5年やったからもういいか。みたいな気分になりまして、他にもいろいろゴタゴタがあったりしてお店をやめ、さらにしばらくしてこの栄町へ移転することもあって教室はもちろんお客様との交流も殆どなくなりました。

でも僕たちはいつか直営ショップを再開したい。そんな気持ちはずっとあって機会があるたびにこのブログでも書いていますけどね。僕たちはどうやら人が好きなんでしょう。同じことに興味がある人たちと交流することが好きなんでしょう。

2年前にどうしても教室を再開させたい!そう思ったので岡崎市図書館「リブラ」の中にあるりっぱな施設を借りて久しぶりに「スモーク教室」を開きました。(詳しくはブログで)やっぱりライブはいいなー。教室はいいなー。そう思ったのです。

と、いいつつ、本音はメッチャクチャ疲れました。リブラという施設は公共施設なので借りるのに手続きがいるし、いろいろ制限がある。そして終わった後の片付けがものすごく厳しくて髪の毛一本でも残したらダメみたいなこととか、いろいろです。もうココではやめようと思ったわけですね。

それ以降、教室は再開させたいけど、面倒なことはしたくない。その両方でなかなか実現することができなかったのですが。つい最近。本当に1週間ほど前のことです。「別に大勢集めなくてもいいじゃん。1組か2組でもできるじゃん」そう思ったわけです。Ustでライブ中継もできるしね。

よーし、じゃ、やろう!ということで兄も賛成してくれたので始めることにしたのです。ここでやれば、そしてそのくらいの人数だったら、楽だしね。これは正直にそう思ってます。10組というと参加者は20名くらいになるのでじっくりお話もできないし、けっこう神経も使います。だから今の僕たちには少人数の方がいいんです。

さあ、というわけで、燻製作りを始めてみたいな、って思っているあなた。この機会に「スモーク教室」に参加してみましょう。僕たち柴田bros.が懇切丁寧に燻製作りの楽しさをお教えしますよ。

ああ、そうそう、ぜひ気楽にどうぞ。本当に友達の所に遊びに行くとか、ちょっと遊びに行ってくるくらい気楽に参加してもらえればいいんですよ。僕たちはそんなゆるキャラだし、僕たちも気楽な感じでやりますからね。


|

« フォローメールのこと | トップページ | 何と言っているのだろう、僕に… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スモーク教室に行こう!:

« フォローメールのこと | トップページ | 何と言っているのだろう、僕に… »