« さあ、待ちに待ったクリーク!! | トップページ | 動画での商品説明を始めましたよ »

2011.06.02

さて、クリークの味は?

110602_kriek_01

さて、クリークの続きです。
王冠をスポ〜ンと抜き、コップに注ぎます。
するとまず最初に飛び込んで来るのが、まるでバラの香りのような何とも言えない豊かで高貴なフレーバー。そしてまるで宝石のような色。これがビールだなんてとても信じられないでしょう?

だから僕はあえて今回はビールジョッキじゃなくてワイングラスに入れてみました。

一口グイッといきます。
うわ〜い。口の中にビールの苦みとサクランボの味と香りが一気に広がります。絶妙なバランスです。とても深い味わいです。世界は広いですねー。僕はこの一口でベルギーという国を尊敬することにしました。本場ベルギーに行ってベルギービールを飲みまくりたい。そう思いました。

だってビールにサクランボをいっぱい入れるなんて凄いと思いませんか? それにフランボワーズというのもあってこっちは木苺がやっぱりたっぷり入っています。本当にどういう発想でこれらができあがったのか。後日しっかり勉強してみたいと思っています。

110602_kriek_02

そしてこのクリーミーな泡を見て下さい。
このきめ細かい泡が弾けながらクリークのフレーバーを部屋いっぱいに振りまきます。本当に手作りビールは泡が旨い!ってあらためて実感しました。

110602_kriek_03

光にかざしてみるとこんな感じです。綺麗でしょう? 飲むのが本当にもったいない気分。でもあっと言う間に飲んじゃいましたけどね。(笑)

このクリークもそうですが、ベルギービールはまるでワインのように長期熟成させることで味も香りもどんどん増していくのです。ですから今回僕はビン詰めして2週間で飲んだのですが、これが3ヶ月後、半年後、1年後、どうなっていくのかが本当に楽しみです。

というわけで、クリーク以外にもいろんな種類のビールがありますので、ぜひみなさんもビール作りを楽しんでください。→手作りビールのモルト

(ご注意:日本では酒税法により1%以上の酒類を作ることを禁止されていますので、発酵前の糖度が2%未満になるようにして作りましょう)

|

« さあ、待ちに待ったクリーク!! | トップページ | 動画での商品説明を始めましたよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71339/51835792

この記事へのトラックバック一覧です: さて、クリークの味は?:

« さあ、待ちに待ったクリーク!! | トップページ | 動画での商品説明を始めましたよ »