« 自由研究は手作りキットで | トップページ | いや〜楽しいですね。ホームベーカリーでのパン焼きを始めましたよ♪ »

2011.09.02

フルーツビール作り第一弾

110831_fb

市販のジュースを使ってフルーツビール作りを楽しもう

今日から明日にかけて大型台風12号が日本を直撃していますね。この岡崎も昨日から凄い風と時折たたき付けるような雨が降っています。特に中国近畿地方の方はさぞかし大変かと思いますが、被害がないことを心から祈っています。

さて、フルーツビール作りですが、本格的な果実を使ったフルーツビールの前にどうしても確かめてみたかったことがあります。それは手軽に入手できるフルーツジュースでフルーツビールを作ったらどんな味がするだろうか? ということです。

市販のジュースを使えばコスト的にも安くなるし、手間も省けます。値段と効率ということは手作りを楽しむという意味ではあんまり僕はしたくないのですが、今後の一つの基準として知っておきたかったのです。

それで最初から大量に作るのではなくて、少量で試してみることにしました。

ウェルチのアップルジュース今回はハーフガロンボトル(1.9リットル)を2本使って実験してみますね。選んだジュースは「ウェルチ・アップル」です。スーパーで298円で買えました。1本で800gです。このウェルチですが、グレープもとってもおいしくてこれでワインも作れますよ。

材料はビールモルト・エキスポートピルスナーとウェルチと水そしてビールイーストです。
冒頭の写真のとおり、これは「化学の実験」ですね。僕は化学の理論は大嫌いでしたが、実験だけは大好きでした。だから本当に楽しい時間でしたよ。

というわけで、翌日の発酵の様子を動画でお見せしたいと思います。この発酵の様子もまるで化学の実験みたいでしょう? 酵母が元気に生きている。そして発酵という仕事をしてくれる。やがてはこれがフルーツビールになる。何だかこの光景を見るといつも感動的なものを感じてしまいます。


(ご注意:日本では酒税法により1%以上の酒類を作ることを禁止されていますので、発酵前の糖度が2%未満になるようにして作りましょう)

|

« 自由研究は手作りキットで | トップページ | いや〜楽しいですね。ホームベーカリーでのパン焼きを始めましたよ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フルーツビール作り第一弾:

« 自由研究は手作りキットで | トップページ | いや〜楽しいですね。ホームベーカリーでのパン焼きを始めましたよ♪ »