« 人生が楽しくなっちゃう! | トップページ | ミニキャンプ・ミーティングについて »

2012.04.18

動く、教室?

動く教室をやりたい

タイトルを見て「なに?動く?」と思われたことでしょう。「出張」もしくは「出前」の教室のことです。通常の教室はみなさんにお越しいただいて教室を開きますが、今回の教室はこちらからお客さまの元に出張して教室を開くというものです。

120418_school

アウベルクラフト20周年を記念していろいろなイベントやキャンペーンを行っていますが、いつもと違ったことを楽しみたいと思って企画しています。楽しいですよ!

出張と言っても日本全国どこへでもということではなく、今回はとりあえずアウベルクラフトから車で1時間程度の所までとさせていただくことにしました。高速を使えば意外に遠くまで行けますよね。ご案内をアップしたところ、多くの方から「遠いので残念」という声もいただき、申しわけなく思います。

が、いつかは旅にでかけるつもりで、もっと遠くまで足を伸ばせたらいいなと思っていますよ。


手作り教室はアウベルクラフトの原点

もともと僕たちは教室を開くことが好きなんです。以前、直営ショップを営んでいたときは、定期的にいろんな教室を開いていました。手作りビール教室、手作り燻製教室、カヌー教室、トールペイント教室などですが、とても人気でした。

アウトドアショーなどのイベントへ出展しても必ず「手作りバッチ教室」を併設していましたが、とても人気でした。そして子どもたちを対象に「アウベルジュニアクラブ」という手作り教室も月に1度開催していました。

なぜ、教室が好きなのかというと、僕たちが楽しいからです。もちろん教室に来てくれるお客さまも楽しんでくれていますが、その場の雰囲気はとても良い「気」に満ちあふれています。みんなで作るその良い「気」こそが、僕たちそしてお客さまが求めているものなのです。

というか、アウベルクラフトが楽しい会社でいられるのは、僕たちの回りに集まってくれる人たち、それはたとえインターネットであろうとも、良い「気」が集まってくるからです。そうやってできあがった良い「気」が何か新しい良いものを作り出していくと思っています。

たぶんそれは「創発」ということだと思います。人が集まって何かをする。同じようなことをしているようで、全く違った動きや感想や結果が出てくると、そこから僕たちはまた新しい発見をして、全く予想をしなかったことが生まれる可能性があるのです。

ま、そんなことはともかく、教室の場が楽しいし、何かを教える、伝えるということは逆に僕たちも多くのことを学びます。今年になって作った「アウベルラボ:みんなで楽しむアウベル研究室」も同じことだと思っています。


ご応募お待ちしています

今回の教室は3人の講師で行います。まず「珈琲工房しいの木」の水野さん。水野さんはアウベルクラフトの遠赤コーヒー焙煎キットを使って、キャンプ場などのアウトドアで焙煎教室の活動をされています。

2番手は「自家焙煎珈琲豆楽」の福岡さん。福岡さんはラテアートの達人です。目の前であっと言う間に描いてくれるいろんなキャラクターを見たら、飲むのがもったいないくらいです。おいしいコーヒーの淹れ方も教えてくれますよ。

そして最後はアウベルクラフトの柴田(兄)。遠赤コーヒー焙煎キットの生みの親です。この焙煎キットの特長や開発秘話など、生みの親ならではの話が聞けると思います。

ということで、今回はたった1グループ限定ですが「出張コーヒー焙煎教室」ぜひご応募ください。お待ちしています!

|

« 人生が楽しくなっちゃう! | トップページ | ミニキャンプ・ミーティングについて »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 職務経歴書の書き方の見本 | 2012.06.06 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動く、教室?:

« 人生が楽しくなっちゃう! | トップページ | ミニキャンプ・ミーティングについて »