« 柴田bros.に会いに来てね! | トップページ | 祝20周年フェスティバル »

2012.10.05

大人のキャンプミーティング

僕たちがやりたかったキャンプミーティング

先週のお土日に「アウベルクラフト20周年のミニキャンプミーティング」を楽しみました。アウベルクラフトは手作りキットの会社のように思われているかもしれませんが、やっぱり僕たちの原点はアウトドアだし、アウトドアを楽しむことが中心にある会社だと思っていますよ。ではその楽しかった様子をレポートしますね。

Camp_012

最初にこの企画を考えたときに、かつてのようないろんなイベントを開いたり物販をしたり、みんなに楽しんでもらおうということは一切考えないようにしました。とにかく僕たち柴田bros.も歳を取ったので、できるだけ楽(笑)をして、みんなにも静かに楽しんでもらえるようなミーティングにしたいと思いました。

ひょっとしたら退屈極まりないキャンプミーティングになるかもしれないけど、あえてそんなことこそ意味があるのではないかと思ったからです。

選んだ場所はオートキャンプ場ではなく、愛知県の山奥にある廃校を利用した施設(ココ)です。アウベルクラフトで販売しているミニケーナの伊藤さん他がこの校舎で工房を営んでいますが、運動場がキャンプなどの利用ができることを知っていたので、いいかもと思ったのです。

キャンプ地のすぐ裏側にはこんなに自然がいっぱいあります。

沢のザーザーという天然サウンドが常にBGMで流れている。もちろん空気は澄み切っていてマイナスイオンが濃い。本当に呼吸が楽になります。とにかく何もしなくても心地が良い空間なんです。ホント贅沢ですね。

Camp_02_2


人が集うことの魅力

センタースペースがここです。かつて僕たちがアウトドアグッズを中心に活動していた頃に「ビッグサバンナ」というオリジナルタープがありました。十字というユニークな形と大きさが特徴です。それを引っ張り出してきてメイン会場にしました。かなり広いので多くの人が集まっても余裕です。

Camp0001

実はですね。このセンタースペースは余程居心地が良いのでしょうか。最初はのんびり自家焙煎コーヒーを飲んでもらい「まったり」。そして僕がしこたま持って来た手作りビールを味わっていただき「まったり」。う〜ん、いいなこの「まったり」とした感じ。僕がやりたかったのはこういう雰囲気なんだよね。

さらにはそれぞれの自慢のグッズが集まってきて、好奇心の塊の僕は知らない内にまるで子どものように夢中になっていました。というかみんなそうだったんだけどね。

Camp_goods

センタースペースの居心地の良さはまだ序の口でした。それぞれが三々五々に集まってきて午後3時過ぎには殆どみんな常駐状態です(笑)。参加者みんながいろんな食べ物を持ち寄ってきました。ジュージューとシロコロが焼かれて回ってきました。それが空くとその鉄板を借りて別の人が持ってきたミョウガやゴーヤが焼かれ回ってくる(初めて食べたよ)。

さらには別の七輪からは牛スジ焼きが出てきました。別の方から一色の朝市で仕入れたという新鮮なイカ焼きが回ってきました。手作りのビーフジャーキーも回ってきました。枝豆も回ってくる。玉子の燻製が回ってくる。向こうではシジミ汁が振る舞われています。さらにカレーも。これは一体どういうことだ(笑)。

もうこれ以上は書きませんが、ただひたすらみんな食べているのです。信じられないわけで。でももちろんただひたすら食べているわけではないのです。

Camp_03

やっぱりこのミーティングの楽しさは「語らい」です。いろんな話題が次から次へ飛び交います。一つの話題にみんなが大いに笑い、思いをぶっつけ、また笑う。そういうエンドレスの語らいこそがここに集まった人達のメインディッシュなんだなあと思いました。

まったりしてくると、面白いなあ。全体の話題からたまたま隣同士になった人が「深い話」を始めます。あっちこちでそういう話をしてるのが見えると、この空間はみんな心から開放されているんだろうなあと感じました。アウベルクラフトの苦労話はみんな興味津々でしたね。いいなあ。こんなキャンプミーティングができて良かったなあ……。


嵐を呼ぶ男健在

Camp_04_2

さすがに朝まで飲もう! なんてことはなく、みんな12時に消灯したというごく優等生的な僕たちでした(というか起きていられないだけなんだ)。朝の空は本当にすっきりした秋晴れです。本当に気持ちが良かったです。でもこの時にはまさか愛知県に台風が直撃するなんて思ってもいなかったのです。スマホは圏外だし。それほどスッキリした秋晴れでしたから。

ところがこの後天気は一気に急変して午後から台風が大暴れしました。僕は有名な雨男、嵐を呼ぶ男です。以前のキャンプ大会やアウトドアのイベントは必ずと言っていいくらい台風がからんできました。それほど僕は嵐を呼ぶ男なのです。ある意味凄いです。

実はこの日の夕方に小椋佳さんのコンサートに行く予定でしたが、さすがに警報が出るなら中止でしょう、仕方がないよね。台風には勝てないよねと諦めていました。ところがどっこい無事開催されたのです。最前列のど真ん中。数メートル前にあの小椋佳がさんが!ポマードの香りもしてくる至近距離です。「みなさん、本当にこんな時によくきましたねえ。今日はないと思っていましたよ」という話で始まり、感動と笑いの涙を流しっぱなしの2時間でした。

この2日間、本当にいろんなことがあって忘れられない休日を過ごすことができました。僕たちの周りに集まってくれている人達にあらためて心から感謝したいと思います。この静かなる大人のミニキャンプミーティング、みなさんのリクエストで来年もやります。ぜひこの輪にあなたの加わってくださいね。僕たちは大歓迎しますよ!

|

« 柴田bros.に会いに来てね! | トップページ | 祝20周年フェスティバル »

コメント

く・く・く・くやしいなぁ!次回は絶対に参加しようっと!!

投稿: 鹿又 文昭 | 2012.10.24 23:32

gochaさん、こんにちは!
本当に楽しい時間でしたね。ありがとうございます。ま、そんなに先のことは考えていないですが、できれば毎年こんな感じでやりたいと思っていますよ。よろしくお願いいたします。

投稿: マーベル | 2012.10.05 12:39

楽しい時間をありがとうございました。

25年・30年に向けて ワクワク・どきどき 楽しい時間を一緒に過ごしたいと思っています。

投稿: gocha | 2012.10.02 07:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人のキャンプミーティング:

« 柴田bros.に会いに来てね! | トップページ | 祝20周年フェスティバル »