« 大人のキャンプミーティング | トップページ | 日本一周を果たした土居くん »

2012.11.01

祝20周年フェスティバル

まずは、みなさん本当にありがとう!

こんばんは、マーベルです! お久しぶりです。

アウベルクラフトの20周年記念を迎えて20周年企画という形でこの一年間いろんなことをやってきました。

10月27日(土)はアウベルクラフト・フェスティバルの日。20周年記念の集大成ともいえる僕たちのイベントです。そのレポートを書きますね。


↓こんな感じで一日いろんなイベントをみなさんと楽しみましたよ。

● 商品の展示、説明、販売:この日は全て10%割引です。
● 掘り出し物の販売:かなりレアなものがかなりありますよ。何があるかな??
● コーヒー焙煎や燻製作りの実演:ご希望により随時やります。
● アウベルクラフト特製マウスパットプレゼント:全員にどうぞ!
● ピンボールゲーム大会:誰でも参加可能で最高得点者には後日プレゼントをお送りしますよ。
● トークライブ:柴田bros.(PM4時〜)
● 20周年記念お座敷ライブ(西沢和弥さん、長野友美さん)
● みなさんとの懇談会
● 打ち上げ・二次会

このレポートは写真や動画中心ですので、気楽に読んでくださいね。
それではレポート開始〜!


1_3

これは前日の夜の写真です。何とかギリギリの時間で準備が終わりました。(ほっ)

手前は全商品10%オフのコーナー。そして向こうのコーナーは「掘り出し物市」。今は販売していないトートバッグやテーブルウェア、オリジナルTシャツ、トレーナー、パーカー、バンダナそしてアウトレットタープなど盛りだくさんです。それぞれ信じられないくらいの値段。なんと最低10円からで多くは50円とか100円、200円なんですよ。一番高いのがアウトレットのスターウィングで2,000円(ほぼ90%オフ)という感じです。


2_3

商品の展示はこのテーブルではごく一部しか並べることができませんでした。この工場の中にはアウベルクラフトの全商品が置いてあるから、ご希望の品を出してきますよという感じでしょうか。

2階では囲炉裏キットとハンモックスタンドキットの展示と体験。そしてコーヒー焙煎教室やトークライブを行う会場になっています。こちらも楽しそう!


3

これがピンボールゲームキット。
一人一回10球チャレンジしてもらって、その合計得点を競い合っていただきます。最高得点を取った人には後日プレゼントをお送りします、というものでした。その結果を先にお話しすると、なんと最高得点が470点でした。普通は200点台なのですご〜い!! こういうアナログなゲームが珍しいのかもしれませんね。みなさんが笑いながら楽しんでいただけました。ありがとう。


4

夕方から開かれるライブ会場の看板も手作りしました。このへたくそ感がたまらないです。これだけのためになんと1時間。(笑)


5_3

フェスティバルの看板も手作り。学園祭っぽいのがいいですね。本当はすべて手書きでやって欲しいと頼んだのですが。。。ま、いいか。 その他、いろんな案内ボードを作ったり、一つひとつが大変なんだけど、楽しくて仕方がなかったです。いいね!こういうの。こういうことを会社をあげてすることで盛り上がってきます。


さあ、いよいよ当日を迎えました

6_2

こうして準備万端で迎えた当日、始まる直前の写真です。

見てください。『入り口が笑っています!』 わかりますか? これが歓迎の入り口。う〜ん。殆どの人は気がつかないだろうけど、ここに僕たちの気持ちが現れているんだよ。

でも正直言ってこの静けさの中に一人たたずんでいると、本当に今日は人が集まってくれるのかなあと思ってしまいます。恐らくポツ、ポツ、という感じだと思うのですが、それでもよいと思っていました。この時期いろんな行事と重なるしね。行楽に行く人多いしね。

ところが。。。数組の顔見知りのお客さんが開始時間前に来てくれました。「やあやあ、ようこそこんなにも早く来ていただいて!」本当に嬉しかったですねえ。予想外のことです。その一組のお客さんは、わざわざ神奈川県から前日夕方発キャンピングカーで、この岡崎まで来てくれました。初っぱなから何という感激!!

そうこうしているうちに続々とお客さんがやってきてくれました。びっくりです! 僕はキットの説明や、掘り出し物市の説明で大忙しで全く写真を撮ることができなかったので、その様子はお見せすることができません。(残念)

特に「掘り出し物市」は大盛況でした。すぐに物がなくなってしまって、急遽2階の倉庫に行って物色してくること3回。もう出すものはなくなってしまったくらいです。サービスしすぎたかな。。。いえいえ、それで良いのです。

2階では兄がコーヒー焙煎教室。囲炉裏キットとハンモックスタンドキットの説明をやっていました。囲炉裏の居心地が良いからでしょうね。みなさん、歓談に花が咲いていたようですよ。


トークライブは秘密の話をした

7_2

夕方4時すぎには柴田bros.のトークライブを行いました。これには人が集まらないだろうし、ないならないで良いかと思っていたのですが、こんなに集まってくれました。テーマは「とんでもない大失敗の数々を暴露しちゃうよ」みたいな話です。本当にそんなことがあったの?という大失敗。もちろんこのブログには書かないし、あまり人にも話したことがないことばかり。

東急ハンズの搬入の話のように、初めてワインの濃縮果汁を輸入して即、東急ハンズでの売り出しが決まり、とんでもないことで通関が通らなかった大問題!あと数日しか猶予がない。いったいこの先どうなるの?というハラハラ話はきっとかなり面白かったと思いますよ。

正直言うと僕たち自身も昔のことなんか忘れていることが多いし、思い出す必要もなかったわけです。だから二人で会話をしていくうちに、その当時のことが鮮明に思い出され、まるでつい最近起きたことのように感じて驚いたくらいです。

ま、とはいえ、そういう修羅場を何度も経験して今があると思っているし、それだけ全てに必死だった。でもそれ以上に感じることがあります。それは僕たちには神様がついていて、本当に崖っぷちに立っていよいよ落ちてしまいそうになった時に、必ずどこからか助けが入る。本当にいつもそうだった。

そういう時にはとんでもない力が、自分たちの内側に湧いてくるのだろうと思うのですが、どうしてもどこからか助けがあって、こうなったと思えて仕方がないのです。この助けられたことをいつか恩返ししなくては、今はそう思い始めています。


本日のメインイベント、お座敷ライブ

8_2

夕方6時からはすぐ近くの「魚よし」さん2階の大広間で西沢和弥さんのライブです。まず最初に兄クラフトがみなさんにご挨拶。


9_2

続いて僕マーベルが乾杯の音頭を取りました。


Photo

おいしい料理に舌鼓を打ちつつ、ビールをグビグビ。グビグビ。グビグビ。
今日一日動き回ったので、本当に喉がからからだったのです。


10_2

少し落ち着いた頃合いを見計らって西沢和弥さんのライブが始まりました。
楽しかったです。本当に楽しくて、笑いっぱなし。この様子をYouTubeにアップしましたのでご覧下さいね。

ただし、1時間26分の長編です。お時間のある時にゆっくりご覧下さい。(カメラがスピーカーの近くで音が割れてる部分がありますのでご了承ください)このバージョンは非公開形式でこのブログにアップしましたが、後日編集して公開版もお見せできればと思っています。とりあえずこのブログの最後まで読んでこの動画をご覧下さいね。


11_2

西沢さんがアウベルクラフトの歌を作ってくれたのには本当にびっくりでした。それと同時に嬉しくて嬉しくて涙が出てきました。みんながこうして集まって20周年記念を祝ってくれる。本当に僕たちは幸せです。

沖縄のヤギ汁の話やアンボイナという毒貝の話、ハブ捕り名人の話。話が止まりません。どれも面白かったんですよ。というか歌っている時間より話の方が長かったかも。(笑)


12_2

今回は特別ゲストで長野友美さんが2曲ほど歌ってくださいました。長野さんはヤギ汁の話を受けてヤギの解体の話(@_@)。ヒョウモンダコの話(@_@)。ライブで生き物の話をこんなに真剣に話しているのを聞いたのは初めてです。

ライブが終了して1時間程みなさんに歓談していただきました。僕たちもみなさんの所へ行っていろんな話をしましたが、同じテーブルや隣同士の初対面の人達もアウベルクラフトという共通点があるので、すぐに打ち解けていろいろな話ができたそうで、それはとても嬉しいことでした。


打ち上げは終わりがない!?

13_2

ライブが終了し、片付けをして、アウベルクラフトの打ち上げ会場へ移動。
囲炉裏を囲んで楽しく過ごしました。みなさんからいただいた差し入れもたくさん。この「山ねこ」という焼酎は本当においしかったです。僕が作った手作りビールも飲んでいただきましたよ。


14_2

宴が盛り上がってきてお話から歌へ、西沢さんの歌も聴くことができました。自分の歌もそうですが、高田渡やサイモンとガーファンクルの歌とかもいっぱい歌ってくれました。楽しいなあ。ほんとに幸せだなあ。。。


15_2

長野さんも歌ってくれましたよ。目の前で生の声を聞くと本当に感動ものです。iPhoneで撮影したので、YouTubeに非公開でアップしました。最後の方が切れてしまったので、ごめんなさい!

その後、いろんな話に夢中になってお酒も進むしで時間を忘れるほどでした。お疲れの西沢さんは2時頃お休みになりましたが、長野さんは元気でした。いろんな話しをして何とも楽しかったです。ついつい話し込んでしまって気がついたら朝の6時(@_@)。自分でも驚いています。この日は夕方名古屋でライブがあるので、これでお開きにしてお休みしました。


みなさん、本当にありがとう!

16

これは西沢さんの愛車ワーゲンバスです。可愛いですね。僕も少し乗せてもらいましたが、これは「おもちゃ」です。こういう確か64年の古い車を愛おしく思って乗り続ける心。いくつになっても純粋な子どもの心を持ち続けられる。何と格好いい人だと思います。

朝は香葉茶、いただいたブドウを少々、長野さんの「昆布のぬか漬け」。長野さんはぬか床を持ち歩いてコネコネしていました。(笑)

せっかく岡崎に来られたとのことで、途中にある八丁みそ蔵の見学をお薦めしましたよ。西沢さんは車のワイパーが壊れ見学ができなかったそうですが、長野さんはとても楽しかったそうです。実は地元の僕は一回も見に行ったことがないのです。(地元のテレビで何回も放送されるので行った気分になるから)


17

西沢さん、長野さん、本当にありがとうございました。またいつか再開しましょう!


18cd

西沢さんの歌はご本人も言ってましたが、アウベルクラフトと共通するところがある。全くその通りだと思います。みなさんも機会があればぜひライブに足を運んでみてくださいね。


フェスティバルが終了して思ったこと

19shibata_bro

というわけで、アウベルクラフト20周年記念フェスティバルは無事終了しました。お越しいただいたみなさんには本当に感謝しています。

当然のことですが、僕たちはフェスティバルに参加してくれた人たちはもちろんのこと、たまたま来れなかった親しい仲間、僕たちを支えてくれている加工先や仕入れ先など、多くの人たちに囲まれてここまで来ました。身近な人たちから全国各地そして海外にいるユーザーの方たちまで、どれだけ感謝しても感謝しきれないくらいです。

アウベルクラフトという会社は20年前に生まれましたが、残念ながら跡取りがいません。というか僕たちの代わりになる人間は作れないと思っています。だから僕たち一代限りの会社になってしまうでしょう。

僕たちが残してきた数々の手作りキットや商品がいつかなくなってしまうかもしれません。それは確かに残念なことですが、僕たちは一つも悔いを残しません。それで良いと思います。

トークライブの最後にお話ししたことがあります。僕たちはこんなに多くの人達に助けられてここまでやってこれた。これからの残された人生はその恩返しをしていこうと思っています。僕たちのノウハウはできるだけ、 アウベルラボに残していきたいと思っています。

そしてできるだけ多くの人達にビール作りや、コーヒー焙煎や、チーズ作りや、石窯パン作りを体験していただき、楽しんでもらいたい。その人たちがその輪を広げていく中心になってもらえるようにと強く願っています。

とはいえ、僕たちはまだまだ元気ですから。これから25周年、30周年と続けていきますので、みなさん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。本当に本当に何度も言いたいくらいの「ありがとう」をあらためて、お伝えしたいです。

最後にもう一つだけ。それはトークライブでもご質問があったように、いつか実現したいと言っていたアウベルクラフトのキャンプ場を併設した社屋の夢。もちろん捨てていません。直営ショップの夢も決して捨てていません。そこにみなさんが集まってきてくれて、毎週末にフェスティバルと同じことをしたい。その夢は死ぬまで追い続けていきたいと思っていますよ。楽しみですね!


(追伸です)
このブログを見てくださった長野友美さんが、フェイスブックを通じてメッセージを送ってくださいました。その文章がさすが詩人と思える素敵な文章だったし、僕たちもとても嬉しくて仕方がないので、ここの掲載させていただきますね。

----(以下転載)----

ブログを拝見しました。

お二人のやってこられた事、いまやっておられる事を垣間見ると、私は何だか走り出したいような気持ちになります。うまいたとえになっていないし、伝わりにくいかもしれませんが、私には、アウベルクラフトという飛んでる飛行機を見ているようです。

色んな場所へ飛ぶための、アイデアと装備の探求。その積み重ねの20年。積み荷には、楽しさがいっぱい。絵を見たり、音楽を聴いて、走り出したい気持ちになることがたまにあります。それは「まるで生きているようなもの」を人の手で作り出した感動、衝撃を受けるせいだと最近思います。

自分の見ている世界の姿を変える出会いです。

----(以上)----

とても素敵なメッセージですね。
「何だか走り出したいような気持ち」「アウベルクラフトは飛行機」、心に染みます。これからもみんなが僕たちと出会って、走り出したいような気持ちになってもらえたらいいな。そんなことを心に刻んで、これからも続けていこうと思います。長野さん、ありがとう!

|

« 大人のキャンプミーティング | トップページ | 日本一周を果たした土居くん »

コメント

おおきに!さん、こんにちは
本当に楽しかったですね。今でも幸せな気持ちです。
それに遠くからわざわざお越しいただいた意味があって良かったです。
長野さんのメッセージは本当に嬉しいですね。心に染みます。
これからもどうぞよろしくお願いいたしますね。

投稿: マーベル | 2012.11.06 11:51

FACEBOOKやらblogやら書かせていただいたので、こちらのBlogにコメントするの失念してました
その節は、本当にお世話になりました。
本当に楽しいイベントをありがとうございました。
また、遠くから伺った分、90%オフで完全に元を取らせていただき、ありがとうございましたm(__)m
追伸の長野友美さんのメッセージ、とっても素敵ですね。
いいなぁ。
嬉しいなぁ!

投稿: おおきに! | 2012.11.06 10:31

> ひげ@愛知さん
本当に楽しかったですね。いろいろありがとうございました。
それからビールキット、実際に飲んでいただいて気に入っていただけたからだと思います。これから新しい楽しみが増えましたね。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

> GOTOHさん
山ねこ、ありがとうございました。本当においしかったです。長野さんがしみじみとおいしいと言ってましたよ。朝の6時まで飲んでいたのですが、時間を忘れるくらい楽しかったです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: マーベル | 2012.11.02 11:45

 20周年記念フェスティバル、キャンプミーティングと参加して、
本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

 ありがとうございました。

 下戸の差し入れた焼酎までアップしていただき、嬉しさ倍増です。

 クラフトさんは、宴の始まりのあいさつで、「今夜は飲みます」宣言されました。
 おおきにさんのブログによると打ち上げ宴会は、午前6時まで!!  
 
 アウベルクラフトのエネルギーには感服です。いや、乾杯かな?

 アウベルクラフトの今後の発展を心からお祈りし、
そして今回、出会えたかたたちとの再会を楽しみにしています。
 

投稿: GOTOH | 2012.11.01 20:58

楽しく おいしく 素敵なコンサートまで参加できて
本当に楽しかったです!

20周年をお祝いする場に一緒に居られたのが幸せでした。
アウベルの廃盤製品も手に入れることもでき感謝です。

ビールキットも家内の許可が出て(家内も参加したから)
やっぱりその場に居るとアウベルの居心地のいい雰囲気で
その気になっちゃいますね。
おかげでおいしいビールを造ることができるようになり
感謝です。

今後ともアウベルの製品に期待してます!

投稿: ひげ@愛知 | 2012.11.01 18:09

gochaさん、こんにちは
こういうイベントには殆ど顔を出してくれているので、今回は残念でした。また25周年とかやりましょうかね。笑 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: マーベル | 2012.11.01 16:21

とてもすばらしい 20周年記念フェスティバル 無事終了おめでとうございます。

参加できなくてとても残念でした。

次回は、参加できるよう健康で楽しい毎日を送りたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: gocha | 2012.11.01 14:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝20周年フェスティバル:

« 大人のキャンプミーティング | トップページ | 日本一周を果たした土居くん »