« 謹賀新年 | トップページ | 第一土曜日はショップ開店日 »

2013.01.09

アウベルクラフト通信を作ろう

手書きは楽しい!

先日の謹賀新年というエントリーで、今年やっていきたいことを書いてみました。その中の一つ「手書きのニュースレター」のことですが、今日は印刷会社の人と打合せをしました。この前書いた鉛筆の手書きのサンプルを見せて

「こんな感じのを作りたいんだけど」

と相談しました。

「いいじゃん、これ」

この手書きスタイルのニュースレターのことをとても気に入ってくれました。僕は鉛筆だけのモノクロ印刷を考えていたのですが

「カラーにしたら。カラーの方がぜったいにいいよ」

そうアドバイスしてくれたのです。

色えんぴつで色を塗ったり、カラーの小さな写真を貼り付ければ、より楽しいニュースレターができると教えてくれたのです。

それはいいかも。いいかも!
というわけで、さっそくサンプルを作ってみることにしました。大きさも3種類。紙の折り方も2種類作ってみました。楽しいです。まるで小学生時代に作った壁新聞みたいで楽しい。

というわけで作ったサンプルがこれです。

130109_news

Vol.1をテスト的につくろう!

とりあえずどんな感じに仕上がるのか、Vol.1は少量印刷にてテスト的に作ってみようと思っています。正式には年4回ほど、季節ごとの身近なニュースを書いて、商品を買っていただいたお客さま、会社に遊びに来ていただいた方、お世話になっている方達にお配りしようと思っています。

どんなニュースレターになるのか、僕にもまだわかりませんが、みなさんどうぞお楽しみに!

そうそう、このニュースレターとともに、もう一つ始めようと思っていることがあります。それは動画によるニュースレターです。こちらは3分ほどの短い動画で、タイムリーな情報や身近なニュースをお届けしようと思っています。新しいハイビジョンビデオカメラ、そしてリモコン三脚も手に入れました。こちらも楽しそうでしょう!?

というわけで、一つ一つ具体的に進めていきます。その経過もこのブログでできるだけお知らせして行こうと思っていますので、どうぞチェックしてくださいね。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 第一土曜日はショップ開店日 »

コメント

gochaさん、こんばんは
おー、懐かしい。ガリ版。難しかったですねえ。力の入れ方がちょっと強いと破れちゃうし、弱いと字が薄くなっちゃう。苦手だったです。コピーがまだ貴重だった頃はいわゆる「青焼き」でしたね。これも時間がかかって大変だったのを思い出します。

こういう時代を経験して今のデジタル社会が革命的に便利になったのだけど、暖かさとか心が通じるかとか思うと、最終的には手書きにまさるものはないなっていう気がしますね。

投稿: マーベル | 2013.01.09 21:45

ガリ版印刷 鉄筆で字を書いていた頃が懐かしいですね・・・!
その後は、青い色の湿ったコピーだった思い出が・・・!

投稿: gocha | 2013.01.09 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71339/56504044

この記事へのトラックバック一覧です: アウベルクラフト通信を作ろう:

« 謹賀新年 | トップページ | 第一土曜日はショップ開店日 »