« ぼくね、もうすぐオールモルトビールになるよ | トップページ | 開発ストーリーの連載を開始します »

2013.09.28

欲しいものがない時代に

130927_coffee

欲しいものがあるようでない

これはぼくだけじゃないって思うんだけど。最近、本当に欲しいと思える物がない。買いたいと思うものがない。満たされているようで満たされてはいないんだけど、欲しい物なんてそんなにないんだよね。きっと「もの」が欲しいのではなく、「こと」が欲しいんじゃないのかなあ。

例えば、あんなことができたらきっと楽しいだろうなあ、とか。あんなことができる人間になれたらいいなあ、とかね。

でも、不思議なのは人に(特に身近な人に)、これいいよ、って薦められるととたんに欲しくなってしまう。買いたいと思ってしまうことがある。

以前読んだ本で、ハンニバルのレクター博士が言った言葉があるんだけど。『 欲望というのは自存するものではなく「それを満たすものが目の前に出現したとき」に発動するものなのである 』という言葉。

そうだと思う。自分が何を欲しているのか、じつは自分ではよくわからない。でも目の前に何かのきっかけで現れた物を見て「そうだ。僕の欲望を満たすものはこれだったんだ」と気付いたりする。

今まで全然気にも留めなかったのに、その瞬間からどうしても欲しくてたまらなくなっちゃうことがある(特にB型人間のぼくはそれが強い)。物だったり、楽しみだったり、ともかく気が付かなかった新しい出会いだよね。

たぶん、一瞬のうちにいろんなシーンが心にイメージ(妄想も含む)できるからなんじゃないかなあ。それを手にした瞬間に始まる楽しがっている自分だったり家族だったり。みんなそれが欲しいんじゃないのかなあと思う。


これから始めようと思うこと

これはまだ決まった話ではないけど、おぼろげにこんなことしようかなと思ってることがある。

定期的に何かテーマを決める。例えば「おいしいコーヒーのある暮らしを楽しもう!」みたいなことだよね。コーヒー焙煎キットという道具のことだけじゃなく、コーヒーのある暮らしを考えて、いろんなで楽しいことをやろう。ユーザーのみなさんと情報交換もやろう。

そんなことをあれこれ想像してみたら、何だか楽しいなと思い始めた。コーヒーのことをもっと知りたいぁと思う。いや、考えてみたらコーヒーのことなんて何にもわかっていないことに気が付く。そう思わない? 知らない未知の世界がいっぱいあるんだよね。

他にもビールやワイン作り、そしてパン作りなど、いっぱい広げていけたら面白いだろうなあと。そういう意味でぼくたちはいろんな素材を持ってるなあと思うんだ。でも今はどちらかと言うと商品の機能であったり、おいしさだったり、作るというノウハウ的な話が中心になってしまう。これでは心に響かないわけで、そんなことで、本当に欲しいと思えるかどうかだ。

そうじゃなく、たった一度の人生をもっと楽しく生きていくために、みんなが知らないかもしれないけど、こんな楽しみかたがあるんだよ。ということをもっと突き詰めていけたらいいなと思っている。


リアルなお店でも同じ

ここがアウベルクラフトの商品を売っている直営ショップだとイメージしてみよう。フロアーには商品がいっぱい並んでいる。一つひとつの商品には詳しい説明もある。手に取りながら面白いよね、なんて言いながらぐるぐる歩き回ってもらい。お客さんにどうぞ買ってねって今はやっているわけだ。ま、ごく普通だよね。

でもこれからは、お店の奥にイベントスペースがあって、そこでは今月のテーマがあって、楽しそうなことを実演したり、教室みたいなのをやってる。そーか、この商品はそういう楽しみ方があるんだと、初めて気付いてもらうようにするわけだ。そんな感じのことをネットやれたらなー。あ、リアルでもね。

これはユーザーとかメーカーとかそういう立場を超えて、ぼくたち自身がそれを楽しみたいなと感じていることなんだと思う。ぼくは以前からビールやワイン作り、その他、実際に楽しんでいる。でも、ぼく一人が個人的に楽しむのではなく、みんなと同時進行的に楽しめたらお互いに楽しいよね。言ってみたらツアーガイドみたいなことなのかもね。


大切なのは何か

冒頭の写真はぼくのカフェ「Marvel's Cafe(いや本当にあるんじゃないよ)」で焙煎したおいしいコーヒー。これを希望してくれた人に飲んでもらおうとしているんだよ。単にサンプル提供ということじゃないことをやりたいんだけどね。

例えば、実際に焙煎している所から始まって、小分けしてドリップバッグに詰めている所をUstで観てもらう。みんなも、こんなふうにして友達や知り合いに贈るといいよと語りかける。ちょっとしたことだけど、レクター博士が言った「目の前に出現したものが気が付かせてくれること」につながるように思うんだけどなあ。

まだ具体的なことは何も決まっていない。ただ、これからこんなことをやって行きたいなあと、最近ぼくが思ったことを書いてみた。スタッフのみんなよろしくね!

|

« ぼくね、もうすぐオールモルトビールになるよ | トップページ | 開発ストーリーの連載を開始します »

コメント

gochaさん、コメントありがとうございます。
あちらのブログは次のエントリーからコメントを入れるようにしました。今までスパムがすごかったですが、最近は少なくなってきたので変えてみますね。

投稿: マーベル | 2013.10.17 14:09

>面白いプロジェクトを展開

いろいろなカテゴリーがあって とても楽しそうですね・・・!

投稿: gocha | 2013.10.16 22:51

その通りですね。夢中になっている時は時間の感覚も疲れの感覚も感じませんね。

投稿: マーベル | 2013.10.13 21:04

>夢中になることの楽しさ、夢中にさせてくれる、もの、こと、ひと。

夢中になっている時は、疲れを感じませんね・・・!
疲れたと思った時は、やっている事に飽きたとき・・・?

投稿: gocha | 2013.10.12 20:29

gochaさん、こんにちは
富良野の夜も街。いつか行ってみたいです。
ニングルテラスもゆっくりまわりたいなあ。

投稿: マーベル | 2013.09.30 10:39

Marvel's Cafe 祝開店・・・!

先週 ニングルテラスに出かけてきました。
富良野の知り合いと 夜の街に 昭和の香りがいっぱいでまた出かけたくなりました。

あまりの感動で飲みすぎて・・・!

投稿: gocha | 2013.09.29 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71339/58276875

この記事へのトラックバック一覧です: 欲しいものがない時代に:

« ぼくね、もうすぐオールモルトビールになるよ | トップページ | 開発ストーリーの連載を開始します »