« 2014年2月 | トップページ | 2014年6月 »

2014.04.09

アウベルクラフトのホームページのこと

今日はネットショッピングの裏側のお話をしますね。

4月1日から消費税が8%に上がりました。
正直言ってアウベルクラフトの場合はそれほど駆け込み需要がないと思っていました。

ところが3月に入ると続々と注文が入り、特に石窯キットなどの大型商品は5月いっぱいまで埋まってしまって、一旦注文の受付を止めさせていただいたという状況です。(@_@)

日本中がパニック状態でしたね。クロネコヤマトのドライバーはお昼も食べないで、夜遅くまで仕事をしてたそうです。それでもオーバーフローという感じでした。

とはいえ、1週間たって、どうやら落ち着き始めました。しかし、どこもそうでしょうが。反動の影響はかなりあるでしょうね。

さて今日は、ネットショッピングを運営している僕たち、すなわち売る側のお話をします。消費税が5%から8%に変わるということは数字をちょこちょこっと変えるだけ、と思っている人も多いと思います。そういうショッピングサイトもあります。

例えば、ヤフーショッピングの場合は、とても親切でお店側は何をしなくても、自動的に修正してくれました。しかも無料です。楽天市場の場合は、お店側がデータベースをダウンロードして修正してアップロードします。その利用料は別にかかりますが、そんなに大変な作業ではないです。

そしてモールに属していないショッピングサイトも、多くはデータベース化されています。なので、同様に修正は意外に簡単です。

でも、アウベルクラフトは違います。
むちゃくちゃ大変でした。僕が1ヶ月近くかかって手作業に近い感覚で修正しました。
(;´Д`)

全ての商品ページ400ページ以上には、買い物カゴが商品ごとに埋め込まれています。そのデータを一つひとつ。1ページ1ページ。ただひたすら、地道に手直しで修正していく作業です。もう最後の方は目が開けられないくらい、きつかったです。

これが1年半後にもう一回あると思うと、もー、なんといいましょうか。あんまり考えたくないです。笑

でも、ぼくはデータベース型のショッピングサイトに変えるつもりはありません。

それはなぜかということを少しだけお話ししますね。

例えば、人気の手作りビールキットのページの冒頭はこんな感じです。

140409_web
手作りビールキットのページ

いきなり、「手作りビールの泡は旨い!」という話が始まります。そして手作りビールの魅力をいろいろ語りかけるように話しています。そして作り方のこと、どんな質問があるのかということがあります。その後にやっと手作りビールキットの販売があり、キット〜モルト〜用品〜付録と続きます。

他のページにはあまり飛ばさないで、せいぜい作り方の詳しいページを飛んでもらうくらいで情報をまとめています。本当に長〜〜い縦長のページです。それがSEO的によいかどうかはわかりませんし、少なくともプロのウェブデザイナーはやらないでしょう。

これはデータベース型のショッピングサイトと大きく違うことです。データベース型は一つの商品は一つのページで完結するようにしています。しかも商品の説明に徹しています。カタログですからね。僕から見たら、体温を感じない、自動販売機みたいにみえます。これがショッピングサイトの主流なんです。


でも、ぼくは今の主流とは違う道を進みます。

それはなぜか。
僕がユーザーだとしたらと考えると自動販売機みたいなサイトにはしたくない。

つまり、単に商品を売るのではないということ。もっと言ったら売上のためではないということです。企業は物を作ってそれを売って利益を得るのが目的。そういう化石的なセリフにはもういいよと言いたいのです。

見た目はカッコイいいサイトだけど、ただ売りたいだけ。そういうサイトがとても多くなりました。理由はわかっています。実際に作って売る人とショッピングサイトを作っている人、つまりウェブ業者が別々だからです。

もしくは、社内のウェブ担当者が同様にどうしたらもっとアクセスしてくれるか、どうしたら売れるような文章が書けるか。という小手先だけのことをやっているからです。

ウェブ業者は言います。これからはネットショッピングの時代ですよ。こういう例えばこんな風にですね。とか言ってデモを見せていかにも売れるようなサイトを見せます。でもそんなことで今の時代は売れません。

ぼくは思います。ネットショッピングの一番肝心なことは、楽しくて豊かな時間や暮らしを提供することなんだと思っているんです。僕たちが贈るものでみんなに幸せになって欲しい。その想いを実現するショッピングサイトを目指しているんです。

例えば僕が自宅で陶芸を始めたいなあと思ったとします。陶芸なんてもちろん詳しいことは知らない。詳しい作り方も知らないし、自宅でもできるのかなあ、とか難しくないかなあ、とかいろんなことを思います。

当然、陶芸の情報をネットで探してみるんだけど、いろいろあってどーもよくわからない。でももし、あちこち情報を拾い集めるより、そのショッピングサイトに知りたい情報が全部あって、しかもそのページで全部購入することができて、しかもお店の人柄がわかって安心して買えるならいいなと思います。

そんなことを思うと、ちょっとやぼったくても、今のままのアウベルクラフトのショッピングサイトのやり方でいいと思っているんです。

当然、一度作ったら終わりなんてことはありません。それぞれの商品ページの内容は刻々と変化しています。リピーターが多いからです。興味のあるものは何回か読んでみて納得して買いたいからです。特に石窯キットや露天風呂キット、囲炉裏キットという金額が高い商品ならなおさらですよね。

ちょっと長くなりました。アウベルクラフトというのはこんなにも、効率が悪いことをやっています。でも大切なことは体温が感じられるかどうかじゃあないでしょうか。それをこれからも続けていきます。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年6月 »