« アウベルクラフトのホームページのこと | トップページ | 「コーヒー焙煎講座入門編」が始まりました »

2014.06.18

アウベルクラフトの経営理念

140618_gaiyou_2

3年前の2011年のぼくのノート「Marvel's Brain」に、アウベルクラフトという会社はこういう会社だ、ということが客観的に書かれていました。さらには、その上でこの先はこういう方向でいかないといけないでしょ。みたいなことが書かれていました。

たしかにそうだと納得したのですが、考えてみれば、こういうことをアウベルクラフトの会社概要の経営理念にも書いておかないといけないなと思ったのです。というか経営理念などという難しいことではなく、もっとわかりやすく、ぼくたちはこんなふうに思っているんですよ。ということを書いてみました。

先ほど言った、後半の「こういう方向で行かないといけないでしょ」の部分は内緒なのでここには書きませんが……。



柴田brosアウベルクラフトという会社は柴田bros.が運営している会社です。その経営手法はとてもシンプルです。

「柴田bros.が自ら欲しいと思うものを、しかも他社が作っていないものを作り出す。それを自社のホームページのみで、直接自分たちが手渡しの感覚で売る」というやり方です。

ホームページも自分で作り、自分の言葉で語り、納得して買ってもらえるようにと心がけています。これから買おうか迷っているお客さまからも多くのご質問をいただきますが、充分に納得してもらって購入していただくようにしています。

しかも、手作りキットという商品の性格上、アフターフォローが最も大切ですから、ぼくたちが直接質問を受け、できるだけ丁寧にフォローします。ただ単に物が売れればそれでおしまい、そんな売り方をしたくないのです。それがアウベルクラフト流だと思っています。

これらの考え方はかつて大手ショップや問屋、そして通販会社を通じて販売していた頃の経験から生まれてきたものです。当時は経営のためには売上を少しでも増やしたいと販路をどんどん増やしました。

たしかに売れるかもしれないけど、作り手のぼくたち思いは伝わらない。お客さまの声も全く聞こえてこない。そのことにずっと矛盾を感じていました。でもいわゆる「背に腹は代えられない」という想いでした。

少しずつマスコミに取り上げてもらえるようになったこともあり、数多くの会社からオファーをもらえるようになりました。この商品は面白いから当社なら売りますよ。売れますよ。そういう甘い言葉を信じて、呼ばれれば全国どこへでも出掛けました。

ところが、いろいろ準備して、いざフタを開けてみると結局売れない。そういうことが増えて来たのです。もちろん販売してくれる人達は本当に売れると思っていたと思います。でも結局ぼくたちの商品は、そういう所で売るものではないと分かったのです。

この経験から、やっぱり時間がかかってもいいから、自分たちが直接販売するように変えよう。そう決断をしたのです。でも今から思うとその時の決断は正しかったと思います。もしあの決断をしていなかったら、今頃この会社はなくなっていたかもしれません。

ぼくたちの会社のやり方は、いわゆる「小商い」という考え方だと思います。儲けることより、自分の手の届く範囲で、自分の思うように商売をする。そしてお客さまと楽しく、時には厳しくコミュニケーションを取り、お互いに助け合いながら一歩一歩前に進んで行く「栄町の愉快な手作りキット工房」でありたいと思っています。

ですから、これからも変わらずに「柴田bros.が自ら欲しいと思うものを、しかも他社が作っていないものを作り出す。それを自社のホームページのみで、直接自分たちが手渡しの感覚で売る」、このやり方でやっていこうと思います。

アウベルクラフトの会社概要


|

« アウベルクラフトのホームページのこと | トップページ | 「コーヒー焙煎講座入門編」が始まりました »

コメント

gochaさん、こんばんは。
びっくりしました。たしかぼくより2つ上。残念です。
ご冥福をお祈りしたいです。

投稿: マーベル | 2014.08.30 20:34

ライブカフェ足助のかじやさん

https://www.facebook.com/Livecafeasukenokajiyasan/posts/774268392611729?fref=nf

びっくりしました。

投稿: gocha | 2014.08.30 18:46

gochaさん、こんにちは。
哲学的な話ですね。

投稿: マーベル | 2014.08.27 13:34

>ちゃんと残りの人生に今までのご褒美を与えてくれるんだなあって。。。

いつからご褒美を与えてくれるか 残りの人生に気がついたとき

自分が、本当にやりたいことが見つかるのかも知れません・・・!

投稿: gocha | 2014.08.27 00:14

確かに、鬼が城の花火は見たいですねえ。

投稿: マーベル | 2014.08.05 10:01

花火を わざわざ 見に行かなくなりました。

でも 鬼が城の花火は見に行きたいですね・・・!

投稿: gocha | 2014.08.04 19:35

年に一回は家族で旅行をしたいと思っています。
今年は息子が結婚して娘が増えたので楽しみです。
いつまでも家族を大切にしたいなと思います。

伊吹山はいつか行くつもりですよ。

投稿: マーベル | 2014.07.08 22:43

家族旅行はいいですね・・!

家族で北海道に出かけたのは、ずいぶん前のことです。

伊吹山は、クラフトさん 参加のようですね。

投稿: gocha | 2014.07.08 22:20

gochaさん、こんにちは
あのバンジョーオーケストラはきっと相当高いんでしょうけど、欲しいなあと思います。
あんなのがキットにできたらいいなとも思います。

それから、伊吹山音楽祭ですが、そのときに蓼科方面に家族旅行にいくので、今回はパスです。というか、一度も参加していませんが。(^-^;

投稿: マーベル | 2014.07.08 10:49

50年前の 少年・少女が、昭和の香りプンプンの舘山寺・・・!

からくりは、とても面白いです。一家に一台 からくり箱が欲しいですね。

伊吹山音楽祭には出かけますか・・・?

投稿: gocha | 2014.07.07 21:00

gochaさん。
ありがとう!

投稿: マーベル | 2014.06.20 23:31

楽しむ ということ

疲れない ペースで 楽しむ・・・!
疲れない 飽きないで 楽しむ・・・!

小さな盆栽の中に桜の世界が広がっていきます。

共生・共存・・・give and give でも 良いと思います。

投稿: gocha | 2014.06.20 23:15

わくわく・ドキドキ・・・愉快な仲間が集まる 時間・空間・・・!

アウベルクラフト・・・!!

投稿: gocha | 2014.06.18 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71339/59836340

この記事へのトラックバック一覧です: アウベルクラフトの経営理念:

« アウベルクラフトのホームページのこと | トップページ | 「コーヒー焙煎講座入門編」が始まりました »