« 2014年9月 | トップページ | 2015年3月 »

2015.01.29

交信力

ずいぶん長い間ブログを書いていませんでした。

先日スタッフミーティングでテーマになったのが「発信力」です。簡単に言うと発信力がとても弱いんじゃないの? ってことです。このブログもそうだし、フェイスブックやツイッターもそうですが、ぼくたちのことを知ってもらうにはもっと発信をしないとだめだろう。でも、なぜ発信できないの? そんなことを真剣に話し合ったのです。

すると、みんなに共通していることがありました。
「こんなことを書いていいんだろうか?」
「もっとアピールできるないようじゃないとだめなんじゃないか」
みたいなことです。

つまり、自分たちで敷居を高くしてしまっていたようです。せっかく多くの人達に読んでもらうんだから、それなりの内容でないと逆にマイナスイメージになるのではと思っていたのです。

わかった。ならば、こうしようと決まったことがあります。
ぼくたちはかつて「アウベルクラフト流ライフスタイルマガジン AuveList」っていう冊子を発行していたことがあります。

150129_paper

それをまたやろうじゃないか。アウベルクラフト的な生活のことを提案するミニメディアでいいじゃないか。ということになったのです。

ぼくたちはビール作りやワイン作り、そしてコーヒーを焙煎したり、パンを焼いたりする、手作りを中心とした楽しい生活を提案しています。アウトドアも好きです。そういう人はぼくたちの周りにいっぱいいます。

だったら、キットに関することだけじゃなくてもいい。こんな面白いことがあるんだよ、ということをみんなに紹介したっていいよね。という話になったのです。いわゆるキュレーター(簡単に言うと情報を収集して自分なりの編集をし直して再発信する人)みたいなことですね。でも実をいうと、どこまでならオッケーで、どこから先は守備範囲外なのか、そこんところがちょっと難しいです。

例えばぼくが楽しんでいるモールス通信はどうなんだ? ギターはどうなんだ? う〜ん、たしかに難しい。

でも、そのことはあえて言葉として定義しなくても、なんとなくアウベルクラフト流というファジーな感じでもいいから始めようと思っています。やりながら作り上げていけばいいんじゃないだろうか、そう思っています。

とりあえず、フェイスブックはそんな感じで交代制で書いていくことにしました。ぜひあなたもアウベルクラフトのフェイスブックを見てくださいね。

今日はワインコルク打栓器の使い方について、動画でアップしました。コルクっていったいどうやってワインビンに打栓しているのか、みなさん知ってますか? こんなふうにしてやっているんだよ、ってことをお見せしますね。

さらに、いま白ワインを発酵させていますが、こんなふうに工夫して発酵させているんですよ。ってこともフェイスブックでアップしました。

150123_sakura1

150123_wine1

と、ここまで書いて、ほんとにそれでいいのか? と思ったことがあります。
「情報発信」というと、こちらから一方的に発信するようなイメージがあります。それには少し違和感を感じます。というのは、ぼくたちが目指しているのは、ユーザーのみなさんといっしょになって楽しんでいく世界なんですね。

ぼくはアマチュア無線を楽しんでいますが、この世界は交信を楽しむ世界です。こちらから送信をしたら今度は受信に切り替える。そのやりとりがなければこの世界はありえません。放送局ではないのですから。

それと同じでぼくたちは放送局ではありません。受信も大切です。ぼくたちから情報を発信したら、逆にみなさんの声を受信する。つまり「交信」を大切にしていかなければと思います。

「交信力」という言葉はたぶんないと思いますが、よく言われている「発信力」ではなく、ぼくたちは「交信力」を高めていきたいなと思うのです。みなさんの方からどうぞぼくたちに返してください。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2015年3月 »