« ご質問。ウェルカム、ウェルカム! | トップページ | 毎日、燻製つくってます »

2015.08.28

楽天市場での販売終了について

150828_rakuten

8月31日をもってアウベルクラフト楽天市場店での販売を終了することになりました。今日は、なぜ、終了するかについて、全部ではなく少しだけ書こうと思います(でもちょっと長いですよ)。アウベルクラフトのユーザーのみなさんにご理解をいただけたら幸いです。

すでに、今年の3月末にアマゾン店での販売を終了しました。そして4月末には東急ハンズさんでの販売を終了しました。そしてこの8月の末に楽天市場店での販売を終了いたします。今後はアウベルクラフトの公式サイト(本店)のみでの販売となります。

販売を終了したそれぞれの販売ルートの売上はそこそこありました。特に楽天市場店での売上はかなりの金額になりますから、少し迷いましたが決断しました。

楽天市場で退店閉店するお店の多くは、出店しても売上があがらず採算が取れないという所が多いのですが、アウベルクラフトは充分な利益がありました。

では、一体何があったの? と思われるかもしれません。何かトラブルとかあったんじゃないの? と思われるかもしれませんが、特に何もありません。でも正直言うと再三楽天市場の強引とも思われるシステム変更にはその都度「おかしいよね」と思うことがあったのは確かです。

それに楽天という会社は、アウベルクラフトとはまるで水と油のように根本的な考え方の違いがあります。でも、それは割り切って考えれば別に気にすることはないと思っていたのです。多少矛盾を感じながらもですね。

ではどうしてやめるのかということですが、要するに「アウベルクラフトをもっと楽しくて良い会社にしたい」ということに尽きます。あまりにも漠然としたことにみえますが、純粋にそう思っているのです。もうこれは大げさにいうと「アウベルクラフトの哲学」というしかないかもしれませんね。

そのために何をすべきか、そのことをこの数ヶ月ずっと考えていたのです。そうだ、一旦重い荷物をすべておろして身軽になろう。そこからもう一度いろいろ作りなおしていこう、そう思ったのです。重い荷物を背負って歩いている時は意外にそのことに気が付かないものです。でも、実はこれがかなりの負担だと気が付いたのです。

確かに売上は増えるかもしれないのですが、アマゾンにしても東急ハンズさんにしても、楽天にしてもとにかく手間がかかります。特に楽天の複雑なシステムは非常に手間がかかります。注文データは会社の受注システムに取り込めるので、それを使えばとても楽にできます。

でも、それとは別にいろんな作業をわざわざしないと運用できないのです。しかも年々その作業が増えていきました。たぶん新しい人が入ってきても、これをマスターするにはかなりの時間と能力がいるように思います。たまにぼくがピンチヒッターで受け持ったときは、本当に嫌になるくらい大変なことでした。

それとは別の角度からみてみると、いろんなデータ分析で、楽天市場店で商品を買う導線がはっきり見えてきました。

例えば「コーヒーの焙煎」について調べるときに、最初は多くの人はグーグルで検索してアウベルクラフトのサイトに来ます。そして詳しい説明などを見て、納得し、いざ買おうという時に、サイトのバナーでアマゾンや楽天でも買えるとわかると、アマゾンユーザーはそちらで買おうとしますし、楽天ポイントをためている人は、楽天で買うという導線になるわけです。

調べてみると、最初から楽天に行って、そこで「コーヒーの焙煎」とキーワード検索をして、アウベルクラフト楽天市場店に来る、という導線はありません。つまりは殆どがアウベルクラフト本店から、楽天市場店へ流れていくという導線なわけです。

もちろん、最初からそういう狙いもある程度あってそうしているので、そのことは良いのです。でも、これをまったく逆に考えると、アマゾンや楽天のバナーがなければ、結局本店で買うことになるのです。

今から11年前、楽天市場に出店した当時は今とは状況がかなり違っていました。当時はまだ当社の売上は充分でなかったこともあり、楽天市場の勢いもあったことで、試しに出店してみました。その当時のグーグルは今とアルゴリズムがまったく違うので、キーワード検索するとアウベルクラフトの本店の下くらいに楽天市場店も掲載されていました。そのことで楽天市場店での売上は伸びていきました。さすが楽天だと思ったのも事実です。

しかし、その後グーグルのアルゴリズムが刻々と変わり、キーワード検索しても本店しか表示されなくなりました。ですから、楽天市場店はグーグルでは表示されなくなり、アクセスが激減しました。当然のように楽天市場店での売上が落ちていきました。

とはいえ、お陰さまで、アウベルクラフトの知名度も徐々に上がり、本店のアクセスがどんどん増えていきました。そうなると、楽天市場店への導線が増えて楽天での売上も増えてきたわけです。冷静にみると、もはやこれは楽天市場そのものの力ではないとわかります。楽天市場というものの力が、そろそろ終わりを迎えたなと感じ始めていました。

さて、話しは戻ります。結局これらのことを考えて、アウベルクラフトの商品がアウベルクラフトのホームページ以外では手に入らないなら、ここで買ってもらえるのでは? と考えたのです。ただ、これはあくまでもぼくたちの調べた限りでの情報ですし、それが全てではありませんし、なんの保証もありません。

「楽天になければアウベルクラフトの商品は買わない」という人だっているかもしれません。そういうことも踏まえてのことです。でも、最悪、楽天での売上が戻らずゼロだとしてもやっていける。そう思ったから決断したわけです。

結果的に本店1本にしぼることで、かなりの手間とストレスがなくなります。そして、楽天へ支払うかなりの手数料もなくなりますから、本当にこれ以上の「身軽」はないと思っています。

こうして、ぼくたちは身軽になって、最初にお話しした「楽しい会社」「よい会社」をつくるために、全てを集中させることができるようになりました。すぐに変われるとは思いませんが、少なくともぼくたちにとって大きな区切りになることは間違いありません。

もちろん、お客さまがこの商品は、そしてこの会社は信頼してよい、そう思っていただけてからのことだということが何よりの前提ですし、それがとにかく何より一番大切なことだと思っています。

これから、少しずつですが、もっとわかりやすいホームページ、もっとためになるコンテンツを作っていきます。みなさんにとってアウベルクラフトとお付き合いいただけることで、よりよい暮らしができるなと感じていただけるよう、前に進んでいきます。

正直いって、今、ぼくたちは今までにないほど、身も心も軽くなっています。こんな気持ちは本当に初めての気持ちかもしれません。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

|

« ご質問。ウェルカム、ウェルカム! | トップページ | 毎日、燻製つくってます »

コメント

gochaさん、こんにちは。
そうですね、どうぞこれからのことに期待してください。

MYさん、こんにちは。
応援ありがとうございます!
これからもより良い会社を目指しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: マーベル | 2015.08.30 16:18

これからもより良い会社を続けていって下さい!応援してます!

投稿: MY | 2015.08.30 02:31

いいなあ~

身も心も 軽くなって 

ウキウキ・わくわく・ドキドキ・・・

良いことが、たくさん来るような気がします・・・!

投稿: gocha | 2015.08.28 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71339/62172512

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天市場での販売終了について:

« ご質問。ウェルカム、ウェルカム! | トップページ | 毎日、燻製つくってます »