« クリスマス用のラベルを作りました | トップページ

2017.12.19

Marvel’s Cafeがオープン?

こんばんは、アウベルクラフトのマーベルです。
以前個人ブログに書いたものですが、ご紹介したいと思ったので、こちらにアップします。
こんな形で楽しむのもいいかなと思います。

=====

さて、今日はぼくマーベルのカフェ「Marvel’s Cafe」がオープンするお話だよ。今ね、いろいろ準備中なんだ。

お!? マーベルさん、ついにお店を開くの!? って、思った? いやいや、そうじゃない。いずれはそうしたいという想いはあるんだけど、今回はそうじゃないんだよ。ま、聞いてちょうだいな。

130920_cafe08

ずっと前からぼくがやりたかったことは、小さなキャンピングカーで「屋台カフェ」をやりながら全国を旅することなんだ。あらかじめ全国の知り合いと連絡を取って、ルートと場所は決めておいて景色の良い所でお洒落な屋台カフェを開くんだ。のんびり楽しくって感じかな。

お、マーベルさん、ついに屋台カフェやるの!? いや、ごめん。それでもない。

もっと身近なことをしたいんだ。みんなにぼくが焙煎したおいしいコーヒーを飲んでもらうってことだよ。お店としてではなく、かと言ってボランティアでもない、なんて言ったらいいかな、今までの恩返しみたいなものかなって思う。問題はどこでやるのかだ。う〜ん、難しい。結局、早く直営ショップ作れよって話になっちゃうんだよね。これじゃ堂々巡り……。

130920_cafe02

さて、話を変えよう。というか、何をしようかということが見えてくるよ。

今日はアウベルクラフトの遠赤コーヒー焙煎キットでブラジル サントス クラッシック モジアナ18を焙煎した。自分用の時はもっと深煎りにするんだけど、Marvel’s Cafe用なのでこれくらいにしといた。う〜ん、いい香りだなあ。しあわせだなあ。。。

130920_cafe04

これをミルで挽いてこんなふうにドリップバッグに詰めた。もちろん本当にコーヒーが好きな人なら、ミルを持ってるだろうし、ドリッパーも持っているので、焙煎した豆のままの方がいいんだよね。でも普通の人(なにがふつうなのかわからんけど、とりあえず多くの人)は持っていない。

本格的な道具がないとおいしいコーヒーは飲めないのかというと、そんなことはないんだよね。こういうふうにドリップバッグに入ったコーヒーでも充分おいしいんだよ。おいしく焙煎されたコーヒーならね。

ま、難しいことはしなくていいから、とにかく気楽に飲んで欲しいんだよ。

130920_cafe05

ドリップバッグに詰めたコーヒーはこうやって外装に入れる。いっけんクラフト紙っぽい袋だけど、ちゃんと内側にはアルミ蒸着が施されているんだよ。袋のデザインも今回は気取らずにこんなふうにシンプルにしてみた。なんか、かっこいいと思えるから不思議。これからデザインはいろんなバージョンにしていこうと思っているんだよ。遊びだからね。(おし、手書きのサインも入れてみるかな)

130920_cafe07

さっそく、どんな感じになるのか試してみたよ。
ちゃんとしたドリッパーじゃないけど、むちゃくちゃいい香りがする。
スタッフのみんなにも味見してもらったけど、みんなおいしいおいしいと言って泣いて喜んでくれたよ(ウソです)。

たしかに、焙煎したてのコーヒー豆を、飲む直前にミルで挽いて、ドリッパーでじょうずに淹れた方がおいしいに決まってる。でもぼくが思うにおいしいっていうのは、プロがやる方法でないといけないということはないと思う。こういうおいしいがあってもいいよね。って思う。

130920_cafe06

ということで、「Marvel’s Cafe オープン!」っていうのはね、こういうことなんだ。

岡崎の栄町のカフェまで来てくれて、ぼくが焙煎したコーヒーを飲んでもらうといいんだけど、難しいよね。だったらぼくの方から心を込めて焙煎したコーヒーを心を込めて詰めてあなたのもとに送るよ、ってことなんだ。

ぼくたち柴田Bros.は去年奇跡とも言える20周年を迎えてから「恩返しモード」に入っている。本当に奇跡的で、もともとぼくたちにはそんなに力はない。でも大変な時にはいつもどこからか大きな力が働いて助けてくれた。本当に心からそう思っている。だからこれからはぼくたちが世の中にお返しをするんだと思っている。とはいえ、できることしかできないわけで、ぼくにできる恩返しはなにかというと、ぼくが作ったおいしいビールやワインをみんなに飲んでもらうこと、そしておいしいコーヒーを飲んでもらうことなんだよね。

それができるようになったら、アウベルクラフトは世の中にちゃんと貢献できた会社になれたと認めてもらえるのかなあと思う。わからないけど、今はそれをやっているんだと思う。これからもずっとね。

130920_cafe08_2

今は1袋を何グラムにしようかとか、パッキングのタイミングをどうしようかとか、粉の細かさをどうしようかとか、どんなふうにしてみんなに伝えようかとか、そんなことをやってるんだよ。楽しいよ。本当に楽しいよ。

130920_cafe01

こんな小さなカフェもどきのオープンなんだけど、これが将来のリアルなカフェへの布石になるといいなって思う。いやなるかも、うん、きっとなると思う。……ということで、Marvel’s Cafe がもうすぐオープンする。どうぞお楽しみに〜♪

|

« クリスマス用のラベルを作りました | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71339/66178143

この記事へのトラックバック一覧です: Marvel’s Cafeがオープン?:

« クリスマス用のラベルを作りました | トップページ