ベランダ畑

2009.11.18

もう何回目のリベンジだろう…

091118_saienその後のベランダ菜園ですが、懲りずにまた始めました。多分リベンジのリベンジのリベンジかと、でも正直言います。この寒気がかなり心配ですが……。

10月18日に種まきをしました(ベランダ菜園、リベンジのリベンジ)が、1ヶ月たってもいっこうに芽が出ません。いったいどうしたんだろう??やっぱりあの「土壌改良材」がうまくいかなかったのかもしれませんねえ。どれどれ。と思って土の入っていた袋を見たら「腐葉土」と書いてありました。ええ!?腐葉土に土壌改良材を混ぜたわけ??それに種をまいたわけですよ。だから芽が出ないわけです。

などと、わかったようなことを書いていますが、たぶんきっと僕のやったことはお酒の飲めない彼女に「これはおいしいぶどうジュースだからね」と言って、ワインを注いでしまって、さらにこれにもっとおいしくなるようにと、リンゴジュースと間違えてウイスキーを足してしまったのを飲ませてしまったということ!?(めちゃくちゃ例えがわるいけど)

とにかく、気を取り直して「培養土」を買ってきてプランターに入れ直して、もう一度種をまきました。ふかふかの土です。そして毎日観察すること5日。ついに可愛い目が出ました~~~~!いつもこの瞬間は感動しますねー。

さらに今回はGさんのアドバイスで虫除けと保温効果がある不織布を上から掛けてあげました。これであの大敵の虫たちから守ってあげられるし、これから気温が低くなるので保温にもなります。やっぱりこういうアドバイスは嬉しいですね。ホントに。

今日は種まきから10日程たちましたが、不織布のお陰か順調にすくすくと育っています。これから先、不安もありますが、何とか元気に育って欲しいと願っています。最悪小さくても収穫して食べちゃいますけどね。

今回はちょっと欲張ってラディッシュ、小カブ、小松菜、ホウレンソウの4種類です。どうぞみなさん、きっと今回も何かあると期待していてください。それでも僕はめげずにがんばりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.18

ベランダ菜園、リベンジのリベンジ

091018_saien10月も半ばを過ぎ、とっても過ごしやすい季節になりましたね。みなさんお元気でしょうか?

アウベルクラフトはこの9月10月は一年の中で最も超多忙な時期で、このブログやサイトの更新なども全くできない状態でした。それに体力気力もすっかり落ちてしまって……。お休みでも何にもしたくない気分でした。

でもやっと元気が復活しました!これからまたいろんなことを楽しみますよ。

さてさてベランダ菜園のほうですが、虫の大攻撃で全滅してしまい、その後はリベンジで苗からの野菜作りもさっぱりだめ、どうやら古い土を使ったことが原因のようです。あらためて野菜作りの基本の大切さを身をもって感じました。

今日はリベンジのリベンジとなります。それで土をどうしようか迷いました。新しい土を買ってくればそれで済むのですが、なんとか前の土を再生して使えないかと思っていました。調べてみるとその方法はちょっと面倒。そこで「土壌改良材」というのを古い土に混ぜて再生させる方法を試してみることに。

いろんなものがありましたが「土かえるこれ一番!」というのを使いました。古い土に混ぜてからプランターに入れ、途中元肥を入れ、さらに土を入れて完成です。う〜ん、本当に効果があるかどうか、半信半疑ですがやってみましょう。

今回はちょっと欲張ってラディッシュ、小カブ、小松菜、ホウレンソウの4種類です。さあ、今度こそ果たして収穫までこぎ着けることができるのか……。みなさん、これから時々途中報告しますので、見守っていてくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.06.07

ベランダ菜園リベンジです!

090607_saienアブラムシの大攻撃でソラ豆1号がやられ、小松菜くんたちが全滅になって、ちょっとやる気をなくしていました。

でも残ったソラ豆2号とオクラくんは何とか守ろうと、毎日2回ガムテープ作戦で見つけては退治し見つけては退治を続けていました。殆どいなくなったのですが、まだどこからか出てきます。それに攻撃を受け続けてきたので弱っているようです。

つい最近のブログで農業のプロのE-GOTOHさんから

> でんぷん製剤「粘着くん液剤」などの気門封鎖剤(皮膜による窒息)の使用です。これは有効成分に食品であるでんぶんを使用し、安全性が高く、アブラムシやダニ類などの微小害虫に効果があります。専業農家の現場や我が家の畑でも効果は確認済みです。

とアドバイスを受けたことを想い出して、今日そいつを探しにいきました。ありました。「有効成分は食品成分です。化学殺虫成分不使用」とありました。よしこれを使おう!

そして、今日は苗を買いました。トマトとピーマンです。種からもいいけど、今回は苗から始めてもいいかなと思ったのです。この2つで198円ですよ。

帰ってからさっそく植えました。これで我がベランダ菜園もソラ豆2号、オクラくん、トマトくん、ピーマンくんと一気に賑やかになりました。そしてあの殺菌剤をスプレーしました。どうか効果がありますように!さらに追肥もして今日は新しいベランダ菜園の始まりです。

こんな小さな菜園ですが、毎日がとっても楽しいですよ。みなさんもぜひ始めて見てくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.20

ソラ豆の実がなりました!

090519_saien_03去年の11月9日に「今日は初めての種まき」というエントリーで書いたソラ豆の種が芽を出し、厳しい冬を乗り越え春を迎え、そして半年もかかりましたがやっと実を付けました。ベランダだとどうしても日当たりが悪いこともあり、本にあるような期間には育ってくれません。でもこうして輝くような実が実りました。プチ感動です!

ソラ豆は名前のように空に向かって実を付けると聞いていましたが、やっぱりホントウでした。どうして重力に逆らって上に伸びていくのでしょうか不思議ですよね。他にも小さな実が少しづつ膨らみかけています。これからどんどん大きく育ってビールのおつまみで食べられるのを今から楽しみにしています。

オクラや小松菜も植えていますが、まだまだこちらは先が長いようですね。ベランダ菜園は本当に身近で楽しいですよ。その様子をアウベルピープルで綴っていますので、興味のある方はどうぞご覧下さいね。そうそう、話は飛びますが、アウベルピープルではShinoバージョンの新しいトートブックカバーが発売になりました。シノちゃんの選んだプレゼント付きです。今一生懸命選んでいるようですよ。彼女も喜びますのでぜひ買ってくださ〜い!

P.S.
いよいよ今週の土曜日は何年ぶりかのスモーク教室です。やっぱりアウベルクラフトは実際にお客様とふれ合っていろんなことをやっていく。これが本来の姿だと思っています。近い将来直営ショップも必ず実現させたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.28

僕たちピッカピカの一年生

090328_saien
090328_salad
今日はラディッシュ君たちを収穫しました。こうやって並べてみると本当に可愛いでしょう?ピッカピカの一年生みたいに可愛いです。人間と同じで同じ時に生まれたのだけど、丸かったり細かったり大きさや形は違うけどみんなりっぱに育ちました。むしろこれが自然なんですよね。

ベランダ菜園は育てている毎日はもちろん楽しいけれど、こうやって収穫する時の喜びは格別です。夕食はサラダにしていただきました。本当に新鮮でおいしーーーーーい!

ベランダ菜園は文字通りベランダで作るのでいつも身近な存在です。毎朝少しの時間だけでも成長具合を見たり、水やりをしたり、土ならしをしたり、その一つひとつがとても楽しいし心が癒される気持ちになります。

さあ、次は何を植えようかと次の楽しみをあれこれ考えていますよ。これからの季節はベランダ菜園にはとても良い季節になります。あなたもぜひ始めてみてください。僕もまだまだ未熟者ですのでいろいろ情報交換しましょうね。

| | コメント (3)

2009.03.21

野菜を思いっきり食べた〜い!

090321_saienベランダ菜園も気温が高くなってきて順調に育っています。ラディッシュはそろそろ収穫時期を迎えました。そろそろ次の種も植えたいし今日は収穫か、と思ったのですが、無理です。

それにはわけがあります。実は来週の火曜日に大腸の内視鏡検査があるんです。それまで野菜などの繊維の多い物や消化の悪い物は食べられないからです。今日のお昼もきしめんだったけど薬味のネギやかつおぶしを入れられなくてホントに味気ないきしめんでした。(とほほ)

野菜が食べられないなんて何と辛いことかと。検査が終わったら思いっきり野菜を食べようと思います。ちなみに内視鏡検査は3回目です。4年前の検査の時はポリープが見つかり1つは初期のガンでした。先生はラッキーだねーとすごい喜んでいました。そうか喜ぶべきことなんですよね。心から生きることの素晴らしさを感じましたよ。

来週の週末はラディッシュの収穫です!

| | コメント (0)

2009.03.11

ソラ豆くん、ありがと〜〜〜〜〜〜〜!

090311_saien今日仕事をしていたらかみさんから携帯メールが届きました。何だろう?と見たら「花が咲きました」という件名で添付画像付いていたのがこれです。「あ!ソラ豆くん!」と思わず喜びました。

実は先週からソラ豆くんは寒さや雨や風などの天候不良で元気がなくて首を垂れていたのです。それで添え木でできるだけ整えてあげたのですが、大丈夫かなと心配していました。でもソラ豆くんは寒さにも耐え、ここ数日の暖気で元気を取り戻してくれました。

本当に小さなことですけど、ベランダで菜園をすることで季節感を感じたり、植物を大切に育てるのにどうしたらいいのかとか、気に掛けるということでしょうか。そんな他人の気持ちを思いやるというとても大切なことをあらためて野菜作りを通して感じました。

大きな畑ではなく、小さな畑を作ることは何て言ったらいいんでしょう。心の拠り所になるなーという想いがしてきました。アウベルクラフトでこのことを何かの形にできればと思っています。あなたもベランダ菜園始めませんか。楽しいですよ!

いろんなことを教えてくれるソラ豆くん、ありがとう。感謝感謝です!

| | コメント (0)

2009.02.08

エンドウ君、ホントにごめんな。

090208_saien
枯れてしまったエンドウ
090208_ume
咲き始めた梅の花
今朝ベランダ菜園を見たらエンドウ君が萎れていました。補強が悪かったのでしょう、地面に近い方の茎が折れてしまって、養分や水分が届かなくなってしまったのです。この所風が強い日が多かったので時には風が当たらない所に移動させたり、補強をチェックしたり気に掛けていたのに本当に残念です。僕はまだまだ未熟だなあ……。

ラディッシュも思い切って間引きをして、追肥をしたのですが、元気に育っているのが半分くらいです。はやりこの時期にベランダで野菜を育てるって大変なことなんだなあ。と改めて野菜作りの難しさを痛感しました。でも、あきらめないです。うまく行くまで何度でもチャレンジするつもりですよ。それでも今のところソラ豆君は元気です!

そして午後には散歩がてら南公園の梅園を見にいきました。新聞で梅が咲き始めたというニュースを知ったからです。今年は例年より1週間から10日ほど早い開花ですね。可愛いピンクと真っ白な梅の花がいっぱい咲いていました。春だな〜〜〜!本当に嬉しいです。

2月は南公園の梅の花と渥美半島の菜の花、3月は乙川沿いの河津桜の花、4月は岡崎公園の桜の花、5月は蒲郡プリンスホテルのツツジの花、岡崎公園の藤の花、6月は形原のあじさいの花と、これからいろんな花たちとの再会があります。こうやって四季の移り変わりを、花や自然の変化で感じれるこの日本という国は本当に素敵だなって思います。

とは言え、エンドウ君。ホントにごめんな。

| | コメント (2)

2009.02.03

プチ収穫祭

090202_saien_2この真冬にベランダ菜園をしてるのですが、野菜作りのことに全く経験がない僕が、いきなりの暴挙、とも言えることですよね。でも何とかこの数日の嵐でもとりあえずソラ豆、エンドウ、ラディッシュの3つとも何とか枯れずに生きています。

なんとかというレベルです。やばいかもというくらい厳しいです。ダメかもしれません。でもね。楽しいんですよ。本当に楽しい。これはきっとベランダでやれるくらいの大きさだからやれるんでしょうね。そしてすぐ近くにあるということもかなり大きいです。

昨日はラディッシュがあまりにも虚弱体質なやつらなので何でかと思ったら、おいおい、殆ど間引きがされていないじゃないか。と今更何を!なんですが気がつきました。恥ずかしながら今頃間引きをしました。追肥もしました。

とはいえ、間引きをしたラディッシュの葉っぱたちは真冬の寒さに耐えたんです。ふさふさしてますよ。きっとおいしいに違いありません。両手にいっぱい乗るくらい収穫しました。なので「プチ収穫祭」ということでお祝いしましょう。今日の酒の肴はマーベルベランダ畑のラディッシュの葉を炒めてしょう油をたらして鰹節を振りかけた一品です。

おお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
すんごい旨い!!!!!!
マジで旨いです。甘みと少しだけ辛みと、春を待つラディッシュの熱い思いが何とも言えない旨さをくれました。多分初めて味わう高レベルのおいしさです。

採れたてのおいしさ、自分が育てた愛情、そんなごく普通な表現では表せませんね。みなさんもベランダ菜園始めましょう。お庭がある人はお庭で菜園始めましょう。

| | コメント (0)

2009.01.24

がんばれ野菜君たち!

090124_saien_01今日は1月24日、種まきから約2ヶ月半がたちました。今日は雪がちらつく寒い日になりました。寒いので殆ど畑に来ていないけど水やりだけは手抜きはできません。土が乾いていたのでたっぷり水をあげました。水道の水は相当冷たいので、少しだけ温度を上げてからやりました。

えんどうやそらまめはまだまだ収穫は先ですが、ラディッシュはかなり大きくなっていたのでもうちょっとかなと思います。それにしてもこの寒さにもよく耐えみんながんばってくれている。すごいなって思います。

全く初めての野菜作りですが、野菜を育てることって心の保養にもとってもいいです。手入れをしながら野菜たちと会話をする、その時にとても優しい気持ちになれるんです。みなさんもやってみませんか?

P.S.
昨日はSちゃんの歓迎会で久しぶりに外で飲みました。二次会三次会はBarで素敵なジャズを聴きながらおいしいバーボン(僕が知らないバーボンがいっぱいあった)を堪能しました。マスターと話しをしたけど景気の影響は全くないそうです。確かにここでしか味わえないものは譲れない。僕たちもそういうふうに思ってもらえる会社にならないとね。そう思いました。

それと、Sちゃんに一週間アウベルクラフトで働いてどう感じたかを聞きました。「入る前にホームページを読んで感じたのと入ってからは全く同じでした」と。ありがとう。そうなんだよ裏表が全くない会社なんだよ。これからも、ずっとね。

| | コメント (2)