パソコン・インターネット

2013.04.18

そんな時代もあったねと♪

130418_net


こんな時代があって今がある

古いノートを整理していたらこんな記録が見つかりました。アウベルクラフトがインターネットショップを始めた1997年頃の売上ノートです。この月は注文件数がたったの24件で売上も13万円程です。

当時はインターネットショップはまだとても少なかったのです。楽天市場も存在していません。僕たちもカタログを製作してこれで直販する販売がメインでした。それだけでは売上が確保できないので、カタログ通販の会社や、東急ハンズや、アウトドアディーラーなど、積極的に営業をしました。

でも、僕は東京が嫌いなのでそういう所へ出掛けるのが、本当に嫌で嫌で仕方がありませんでした。心の中でいつかネットだけで経営できる会社にぜったいにしてやる。そう思っていたのがこの頃です。

この古い記録をあらためてよく見ると、一日の売上が400円なんていう日もあります。それどころか0円という日もあります。でもいつか必ずインターネットは化ける。そう信じていました。凄いですよね。こんなに売れていないのにいつかネットだけでやって行こうと思えるなんて。


そしてついに実現しました

その後、アクセスは順調に伸び売上も上がりました。商品を作って日経流通新聞やその他掲載実績のある媒体にこんなのできました、と送ると掲載してくれるので(過去の掲載事例)、それが功を奏したのか商品の面白さで集まってくれたのか。というかはっきり言って運が良かっただけだと思っています。きついなと思っているとどこからか手を差し伸べてくれることがあった。でもともかく順調に生き伸びていきました。

そして今から7年程前、ついに営業しなくて良い会社になりました。一部の会社を除いてお取引を終了させていただきました。嬉しいというより開放されたという気持ちでいっぱいでした。とは言え、インターネットで商品を売るというのは並大抵のことではありません。まだまだだと思っています。

でもいつか「あんな時代もあったねと、きっと笑って話せる」といいよねと思います。というわけで、今日は中島みゆきの「時代」をどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.05

iPhoneから

iPhoneからブログ書いてみました。テストだす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.28

Stickamを楽しんでみよう!

090528_stickamアウベルクラフトでは、手作りの楽しさをみなさんにもっと知ってもらおうということで「Marvel's TV」というライブ放送をやっています。過去のアーカイブも見てもらえるのでとっても役に立っています。このサービスはUSTREAMというサイトのもので全部英語版です。だから日本人にはちょっと馴染みにくいところがあるかもしれません。

それと、ライブ放送とアーカイブだけですから、動画を別に撮ってそれをアップロードすることができないのです。それができるのがStickam(スティッカム)というサービスです。こちらは日本語対応だし、SNS的な工夫がいっぱいあって楽しいです。今日は僕のページを作ってテストをしてみました。

使い心地はStickamの方が分かりやすい感じがします。これにCamTwistというエフェクトのソフトをWebカメラとStickamの間に入れるといろんなことができます。テロップを流したり、吹き出しを入れたり、映像を変化させたりと面白いですね。

さすがに日本のサイトということもあって、他のコンテンツも楽しいのでついつい見てしまいます。

こちらのStickamは「Marvel's TV 第2スタジオ」ということにしてもっと違うコンテンツをしていきたいなあと考えています。それとビデオで撮った画像データをアップロードするために使います。先日行った「スモーク教室」の様子とか、いろんな所へ出かけて行って面白いコンテンツを集めて配信していきたいと思っています。何だか楽しそうでしょう?

P.S.
業務連絡!
6月28日(日)は兄Craftが作っているシーカヤックの進水式です!僕のシーカヤックの進水式のようにまた集まってくださいね。よろしくです!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.02.16

こりゃすごい!Macの中にWindowsが入っちゃいました!

090216_fusion今日はMacBookにVMware Fusionをインストールしてみました。会社ではMacとWindowsを並べて使っています。Webページを作るときに必ずOSごとにチェックしますし、会計ソフトはWindowsのを使ってますし、その他やっぱりどうしてもWindowsでしかできないものがあるので必要なんですね。

自宅はこのMacBookだけなので、例えばXoopsのモジュールを入れ替えたり、他にもWindowsでないと困るなあってことが時々あります。このMacBookを買った時にLeopardにはBoot Campが標準装備していることは知っていたけど、これはそれぞれの切替時にMacを再起動しないといけないんです。これは使えないなあと思ってました。

探したらありました。こんな便利なものが。VMware Fusionです。日本の代理店で購入できるのですが、アメリカの本社のサイトに行くと30日間無償の試用版があります。さっそくダウンロードしてWindows XPもインストールしました(なんだかんだで50分くらいかかった)。しかもです。セキュリティソフトMcAfeeも12ヶ月無償というのが付きます。至れり尽くせりですよね。

さっそく試してみましたよ。おお〜〜!Macの中にWindowsがいる。不思議ですね。(笑)
切替も簡単です。ファイルの移動もドラッグだけですんじゃう。これは素晴らしいことです。Yahoo動画とかもMacじゃあ見えなかったのですが、これで問題なく見ることができます。

これでMacを持っている人はWindowsマシンも持てるわけです。本当に便利な時代になったものですね。しばらくはガンガン試しに使うつもりですよ。

| | コメント (4)

2009.01.22

Skypeチャットにどうぞ!

090122_skype先日からSkypeチャットで質問を受けられるようにと実験的にやってますが、いつもパソコンの前にいられるかどうかがポイントになりそうです。今日は外出が多くて殆ど稼働していませんでした。でも、せめている時だけは受けられるようにと思っています。

夕方、今日はないな、と思っていたらパソコンからピュ〜イ〜とか音がした。seikoさんからSkypeチャットのリクエストが入りました。短い時間だったけどお話できました。チャットって楽しいですね。今計画しているのはユーザーのみなさんとの交流の一つとして、このSkypeチャットMarvel's TVチャットかのどちらかを使って定期的なチャットミーティングをやろうと思っています。

ただSkypeのグループチャットは、参加者がお互いにメンバー登録をし合わないといけない(たぶん)という面倒なことがあります。一回登録すれば済むのだけど人数が多くなったら面倒だなあと。でもチャットの記録が残るのがメリットだし、数々の便利な機能も捨てがたい。

一方Ustream(Marvel's TV)はカメラも連動させることができるのでこれはかなり重要な機能です。しかも誰でも気楽に参加できるのがいいですよね。さらにLimechatやManyCamやCamTwistなどのいろんな付加価値も連動できるのも魅力的です。

そんなわけで、しばらくはYouTubeだったり、ニコニコ動画だったり、Ustreamだったり、Skypeだったり、便利なツールを使って、できるだけみなさんの懐に飛び込んで行こうと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

とりあえず、できるだけ可能な限り、Skypeチャットはオンライン中にしておきます。質問だけではなくぜひ気軽に一声掛けてくださいね。

P.S.
Skypeグループチャットについての詳しくはこちらをご覧下さい。

| | コメント (0)

2008.12.01

DSiでインターネットをやろー!

081201_dsiDSiでインターネットができるということは知ってますが、我が家の無線LANでちゃんと使えるのか、だけじゃなく、例えばアウベルクラフトで商品を買うことができるか気になるところです。好奇心の塊の僕にはコイツはどういうやつかを確かめないと、という気持ちです。

さっそく、試してみました。まずは、DSi側の前に、Airmac(無線LAN)のパスワートを忘れたことから始まります。リセットして、パスワードの設定。正直言いますと、わけがわかりません。Appleのサポートはまだまだ不十分だなって思います。ま、それでもあれこれ試すことも楽しいですね。

何とかつながってDSiからインターネットへ(その前にブラウザのダウンロードがある)。やっとインターネットに繋がりました。さっそくアウベルクラフトへアクセスしました。お〜〜〜!繋がった。じゃ、ここから商品が買えるのかも試してみたくなりました。小さな画面ですが、とりあえずできました。「送信」しました。で、びっくり、ちゃんと買えましたよ。

こんな小さなゲーム機でインターネットに繋がって、しかも商品も買えてしまう。凄い時代ですね。そうそう、今日マッキーと話をして知ったのですが、デジカメもワイヤレスで携帯とデータもやりとりできるようになったそうです。数秒でですよ。いいね〜便利だね〜。

| | コメント (2)

2008.05.12

Marvel's TV

080512_marvels_tv今日は4月から始めた「Marvel's TV(ライブ手作り教室)」のアーカイブを集めたページを作りました。まだ2回の放送ですが、回りのみなさんからは思ったより良い評価をいただいています。

「結構長い時間なんだけどつい最後まで見てしまいました」とか
「作り込みすぎない素人っぽいところが返って新鮮で面白い」とか
「やっぱり動画だとわかりやすい」などです。

コンテンツはアウベルクラフトの場合いっぱいあるので、これから月1回くらいのペースでいろんなライブ教室で発信していきたいと思っています。(リクエストもお待ちしていますね!)

さらに今日からもう一つ「Marvel's TVチャット」も試験的に始めてみました。これもUstreamのコンテンツの利用です。僕がデスクにいる時はライブカメラをつないでチャットもできるようにしたのです。(とりあえずパソコン画面の方を向けてるけど、ドアラとかのかぶりもんでもあればこっちに向けられるかも……。)チャットでお問い合せに対応したり、息抜きにちょっとおしゃべりしてみたり、軽〜い感じのコミュニケーションができればなって思います。

インターネットの世界はどんどん新しいものが生まれてきますね。僕はとりあえずこれはと思ったら実践してみたくて仕方がないので、結構楽しませてもらっています。でも結果的にこれがアウベルクラフトのことをより知ってもらえることになっているようで、インターネット様々です。ホント。感謝感謝!

| | コメント (3)

2008.04.19

グーグルデスクトップ

080419_books今日は効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法を読みました。本屋に行って自分のアンテナに引っかかった本はとりあえず買うことにしています。でも読んだ後に良かったなという本は10冊に1冊あるかどうかだと思います。でもその中で一つでも二つでも自分が行動してみようと思えることがあるなら、買って良かったと思える本なんですよね。

でもそれくらいの確率なら充分もとをとれたと言っていいんじゃないかなあと思います。手に取った段階でフィルターに掛かって、読んでみてさらに自分にとってためになるかは、またそのフィルターにかかるわけで、10%の確率ならかなり良いと思うのですが……。

この本は最近HACKS本が多いのでいろいろ読んだのですが、それとはちょっと違ったヒントをくれました。と言ってもいつも読んでて本とは会話していて、この人が直接言ってることじゃなくて、言ってることから僕が連想してあるヒントをもらうってことなんですが、これはまた別の形で近い内に実践します。

どうしてかと言うとこの前のエントリーでも書いたんですが、僕のテーマで「あっちとこっちをつなげて面白い(新しい)ものを作る」というのがあるんですが今日の本とこの前読んだヒット率99%の超理論のある部分をくっつけて、あるアイディアを思いつきました。ちょっと熟成させてみましょう。

もう一つは「グーグルデスクトップ」をMacBookにインストールしたことです。もちろん知っていたんだけど、そんなに必要とは思っていなかったのですが、この本を読んですぐに実行。いやはや、こりゃ凄い使えます。グーグルで検索すると僕のMacBookの中もGmailも全部検索してくれます。しかも超高速。MacBookのspotlightより凄いです。

いくらインターネットでいろんなことが検索できても本の価値はそれ以上のものはあるなあとやっぱり本があらためて好きになりました。だって、一冊の本を作り上げるってことは、その人の全部をここに注ぎ込んでいるわけですからね。この逆がテレビです。薄っぺらくて得るものは少ないです。テレビはますます見る時間が少なくなるだろうなあ……。

| | コメント (0)

2008.04.17

Twitter Balloonを使ってみました

最近の僕のテーマでもあるんですけどね。「あっちとこっちをつなげて面白いものを作る」ということです。例えばアウベルピープル編集部まぐネット!Marvels TVをくっつけて新しい形のコミュニティを作ったのも、一つのコンテンツだけじゃなく、複数のコンテンツをつなげることで、立体感が出てより身近に感じられたり、体温を感じられるものになると思ったのです。

Twitterもこのブログにはつないでいますけど、結局殆ど書かなくなってしまいました。でも別の所につないだら生き返るかも、と。今日はアウベルクラフトにTwitter Balloon(korelabさんより)というブログツールを使ってTwitterのメッセージを流してみました。Twitterの軽いのりでできるだけ毎日ブツブツと書いてみたいと思っています。

ブログの幅が足りないので、一部だけです。↓


developed by korelab

| | コメント (0)

2008.03.26

ネット時代の新しい形の商品作り

080326_ustreamこの数年間ずっと考えていることがあります。それはネット時代の新しい形での商品作りについてです。

もともとアウベルクラフトという会社はAFCというフレンドリークラブとか、自分たちで作った直営ショップとか、その他僕たちに集まってくれた人たちと共に、今までにないものを作ってきたと思います。

直接的にみなさんから「こういう物を作って!」という要望があったわけではなく、みなさんとのふれあいの中で僕たちが「みんなはこういうものを欲しがっているんだな」というものを感じて形にしてきたと思っています。でも訳があってショップもやめ、AFCもやめ、今は以前ほど多く直接みんなの声を聞くことができなくなってきたのです。

そんな中、昨年出会った新しい時代の物作りの名著「デザイン思考の道具箱―イノベーションを生む会社のつくり方」という本から多くのことを学び実践してみたのですが、やっぱり僕らがやってきた、直接同じ興味を持っている人たちとのふれあいから「感じて」連鎖的に「ひらめく」なにか、の方が僕たちにあったやり方だと思っているのです。(とりあえず今はですが)

最終的な目標は僕たちが描いた直営ショップの建設ですが、今できる方法は何かをずっと模索してきました。それが「僕らの商品作りの考え方を発表して販売するサイト:アウベルクラフト」とユーザーのみなさんとを補間する「コミュニティサイト」なのですが、単にコミュニティサイトという掲示板とかSNSとかの仲良しサイトでは僕らが納得できる形はなしえないと思っていました。

新しくできた「まぐネット!β」はその突破口になったような気がします。それはメルマガを読んでくれている人たちだけのコミュニティです。そこから発想したのが、メルマガのコンテンツをみんなで作ったらどうだろうということです。単に読者というだけではなく、みんなも編集部の一員ですよという発想です。ただし押しつけではなく自然にそう思えるものにしたいのです。

そこで今までやっていた「アウベルピープル」を「こちらアウベルピープル編集部」に変え、コンテンツもみんなでそれぞれがやっていることを投稿してもらおう。その情報をメルマガで配信したらより身近なメルマガになるだろうなと思ったのです。

そしてUstream.tv - Marvel's TVはもっとリアルに僕らのやってることを伝えたいということです。実際のコーヒーを焙煎するところを見てもらったり、燻製教室をやっているところを見てもらったり、Web上ではできないことをリアルに伝えることでもっと近い存在に感じてくれると思ったのです。もっと近い存在、つまり友達のような感じになれば、もっともっとそれぞれの活動から僕たちに伝わってくるものが大きくなるような気がするのです。ここではチャットもできるのがいいですね。

今までずっとそうでしたが、アウベルクラフトは結果は二の次で「やってみたら面白いかも」と思ったことはすぐに実行してきました。旨く行っても行かなくても、必ずそこで学ぶことがたくさんあります。今回のこともきっと何か新しいことを僕たちに教えてくれると思っています。

というわけで、みなさんになんでこんなことを始めようと思ったのかを少しだけお話ししてみました。どうぞみなさんの参加、心よりお待ちしています!

| | コメント (0)