ニュース

2015.08.28

楽天市場での販売終了について

150828_rakuten

8月31日をもってアウベルクラフト楽天市場店での販売を終了することになりました。今日は、なぜ、終了するかについて、全部ではなく少しだけ書こうと思います(でもちょっと長いですよ)。アウベルクラフトのユーザーのみなさんにご理解をいただけたら幸いです。

すでに、今年の3月末にアマゾン店での販売を終了しました。そして4月末には東急ハンズさんでの販売を終了しました。そしてこの8月の末に楽天市場店での販売を終了いたします。今後はアウベルクラフトの公式サイト(本店)のみでの販売となります。

販売を終了したそれぞれの販売ルートの売上はそこそこありました。特に楽天市場店での売上はかなりの金額になりますから、少し迷いましたが決断しました。

楽天市場で退店閉店するお店の多くは、出店しても売上があがらず採算が取れないという所が多いのですが、アウベルクラフトは充分な利益がありました。

では、一体何があったの? と思われるかもしれません。何かトラブルとかあったんじゃないの? と思われるかもしれませんが、特に何もありません。でも正直言うと再三楽天市場の強引とも思われるシステム変更にはその都度「おかしいよね」と思うことがあったのは確かです。

それに楽天という会社は、アウベルクラフトとはまるで水と油のように根本的な考え方の違いがあります。でも、それは割り切って考えれば別に気にすることはないと思っていたのです。多少矛盾を感じながらもですね。

ではどうしてやめるのかということですが、要するに「アウベルクラフトをもっと楽しくて良い会社にしたい」ということに尽きます。あまりにも漠然としたことにみえますが、純粋にそう思っているのです。もうこれは大げさにいうと「アウベルクラフトの哲学」というしかないかもしれませんね。

そのために何をすべきか、そのことをこの数ヶ月ずっと考えていたのです。そうだ、一旦重い荷物をすべておろして身軽になろう。そこからもう一度いろいろ作りなおしていこう、そう思ったのです。重い荷物を背負って歩いている時は意外にそのことに気が付かないものです。でも、実はこれがかなりの負担だと気が付いたのです。

確かに売上は増えるかもしれないのですが、アマゾンにしても東急ハンズさんにしても、楽天にしてもとにかく手間がかかります。特に楽天の複雑なシステムは非常に手間がかかります。注文データは会社の受注システムに取り込めるので、それを使えばとても楽にできます。

でも、それとは別にいろんな作業をわざわざしないと運用できないのです。しかも年々その作業が増えていきました。たぶん新しい人が入ってきても、これをマスターするにはかなりの時間と能力がいるように思います。たまにぼくがピンチヒッターで受け持ったときは、本当に嫌になるくらい大変なことでした。

それとは別の角度からみてみると、いろんなデータ分析で、楽天市場店で商品を買う導線がはっきり見えてきました。

例えば「コーヒーの焙煎」について調べるときに、最初は多くの人はグーグルで検索してアウベルクラフトのサイトに来ます。そして詳しい説明などを見て、納得し、いざ買おうという時に、サイトのバナーでアマゾンや楽天でも買えるとわかると、アマゾンユーザーはそちらで買おうとしますし、楽天ポイントをためている人は、楽天で買うという導線になるわけです。

調べてみると、最初から楽天に行って、そこで「コーヒーの焙煎」とキーワード検索をして、アウベルクラフト楽天市場店に来る、という導線はありません。つまりは殆どがアウベルクラフト本店から、楽天市場店へ流れていくという導線なわけです。

もちろん、最初からそういう狙いもある程度あってそうしているので、そのことは良いのです。でも、これをまったく逆に考えると、アマゾンや楽天のバナーがなければ、結局本店で買うことになるのです。

今から11年前、楽天市場に出店した当時は今とは状況がかなり違っていました。当時はまだ当社の売上は充分でなかったこともあり、楽天市場の勢いもあったことで、試しに出店してみました。その当時のグーグルは今とアルゴリズムがまったく違うので、キーワード検索するとアウベルクラフトの本店の下くらいに楽天市場店も掲載されていました。そのことで楽天市場店での売上は伸びていきました。さすが楽天だと思ったのも事実です。

しかし、その後グーグルのアルゴリズムが刻々と変わり、キーワード検索しても本店しか表示されなくなりました。ですから、楽天市場店はグーグルでは表示されなくなり、アクセスが激減しました。当然のように楽天市場店での売上が落ちていきました。

とはいえ、お陰さまで、アウベルクラフトの知名度も徐々に上がり、本店のアクセスがどんどん増えていきました。そうなると、楽天市場店への導線が増えて楽天での売上も増えてきたわけです。冷静にみると、もはやこれは楽天市場そのものの力ではないとわかります。楽天市場というものの力が、そろそろ終わりを迎えたなと感じ始めていました。

さて、話しは戻ります。結局これらのことを考えて、アウベルクラフトの商品がアウベルクラフトのホームページ以外では手に入らないなら、ここで買ってもらえるのでは? と考えたのです。ただ、これはあくまでもぼくたちの調べた限りでの情報ですし、それが全てではありませんし、なんの保証もありません。

「楽天になければアウベルクラフトの商品は買わない」という人だっているかもしれません。そういうことも踏まえてのことです。でも、最悪、楽天での売上が戻らずゼロだとしてもやっていける。そう思ったから決断したわけです。

結果的に本店1本にしぼることで、かなりの手間とストレスがなくなります。そして、楽天へ支払うかなりの手数料もなくなりますから、本当にこれ以上の「身軽」はないと思っています。

こうして、ぼくたちは身軽になって、最初にお話しした「楽しい会社」「よい会社」をつくるために、全てを集中させることができるようになりました。すぐに変われるとは思いませんが、少なくともぼくたちにとって大きな区切りになることは間違いありません。

もちろん、お客さまがこの商品は、そしてこの会社は信頼してよい、そう思っていただけてからのことだということが何よりの前提ですし、それがとにかく何より一番大切なことだと思っています。

これから、少しずつですが、もっとわかりやすいホームページ、もっとためになるコンテンツを作っていきます。みなさんにとってアウベルクラフトとお付き合いいただけることで、よりよい暮らしができるなと感じていただけるよう、前に進んでいきます。

正直いって、今、ぼくたちは今までにないほど、身も心も軽くなっています。こんな気持ちは本当に初めての気持ちかもしれません。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013.03.29

手書きのニュースレター

030329_tusin2


やっと実現しました

今年はどうしてもやりたいと思っていたことがあります。それはニュースレター「アウベルクラフト通信」の発行です。以前「カタログを作っています」でも書いたのですが、僕たちはインターネットで商品を販売しています。お客様が商品を注文して、お客様の所に商品が届いて、箱を開けた瞬間にバーチャルなつながりからリアルなつながりに変わりますよね。その時に商品だけではなく、僕たちの感謝の気持ちもいっしょにお届けしたい。そう思ったのです。

今までは一応簡単な挨拶状のようなものを納品書に同封していました。ただそれだけです。大手の通販会社みたいに、あれこれいっぱいのチラシやカタログというのもどうかと思うのですが、あまりにも味気ないよね、と。


手書きにこだわりました

これまで順次ダイジェスト版のカタログ、サンクスカードができ、今日は「手書きのニュースレター」が完成しました。このニュースレターは年に数回発行しますが、柴田Bros.とメグが分担して手書きで作りました。これをスキャナーで読み取ってPDFにして入稿します。

パソコンを使ってレイアウトして作るのと違って、手間は掛かりますが、その分とても暖かいものができあがったと思っています。正直言って僕たち柴田bros.は字が下手です(開き直ったぞ)。でもその分気持ちをいっぱい込めています。なのでぜひ多くの人に読んでもらいたいなあと思っています。

この3点セットは商品と共に同封してお届けする予定です。ただし、ちっちゃな商品などは対象外ですので、ご了承くださいね。たぶん、4月の中旬以降に同封されると思いますので、どうぞ楽しみにしてくださいね!

商品は買わないけど送って欲しいという方がみえましたら、返信用の切手120円分を同封して「ニュースレター希望」としてお送りください。3点セットでお送りします。


封筒も

そうそう、これだけではなく、ブックバンドやブックカバーその他小物をお送りする時に、今までは市販の封筒を使っていましたが、こちらも新しく作りました。メグのデザインですが可愛いでしょう?

130329futou

というわけで一段落しましたが、もうすでに次の楽しいことを計画していますよ。でもまだ内緒です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.21

世界一可愛い「燻製マシ〜ン」

SDスモーカー

みなさん、お久しぶりです。
昨日は新商品「SDスモーカー1992」のご報告をみなさんにさせていただきました。TwitterやFacebookでもご紹介させていただいたのですが、多くの方に反響をいただき感謝感謝です!

この商品は僕たちアウベルクラフトの20周年を記念して作った商品なのですが、まさに僕たちらしいキットだなあとあらためて感じました。僕たちらしいというのはどういうことなのかはっきり言葉で言えないんだけど、ま、とにかく「僕たちらしい」と作った本人は思っています。

20周年と一言でいうけれど、これはかなりいろんな僕たちの経験や勉強で積み重なったものです。まるでオブラートのようにその一枚一枚は薄っぺらいけど、それが集まると何かしらのものができてきた。そんな感じです。

そのことをアウベルラボのごくごく隅っこに書いたのですが、あらためて、このブログにそのことを書いてみようと思いました。とても長いので暇なときに読んでくださいね。


モノよりココロ

こんにちはアウベルクラフトの柴田bros.です。アウベルラボがいよいよスタートできました。やっと僕たちがやりたかったことを実現できる時が来た、その思いがいっぱいでとても嬉しく思います。なぜこのアウベルラボを作ろうと思ったのか、そのことを少し長くなってしまいますがお話させてください。

続きを読む "世界一可愛い「燻製マシ〜ン」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.19

アウベルラボ始まります!

岡崎は例年より半月程遅い河津桜がやっと咲き始めました。長くて辛い冬が終わって穏やかな春がやってきましたね。

さて、今日はみなさんにお知らせしたいことがあります。

去年の11月頃からアウベルクラフトの販売サイトとは別に、僕たちが純粋にやりたいことを中心にやっていくサイトを作ろうと思いました。苦労しましたがやっとできあがりました。このサイトも僕の手作りです。なのでプロのデザイナーが作るようなものはできないけど、僕たちの想いがいっぱい詰まったものができたのではと思っています。

サイトの名前は「アウベルラボ:みんなで楽しむアウベル研究室」Auvel Lab.と言います。

正式にはまだ発表していないので、僕のブログを読んでいただいている人に、一足先に見ていただこうと思いました。スタートしたばかりですので内容的にはまだ少ないです。でもアウベルクラフトがこれからこんなことをやっていくのか、ということが分かっていただければ、それで良いと思っています。それにこれからみなさんとやっていくことを本当に楽しみにしていますよ。

で、僕たちがなぜこのサイトを作ろうと思ったのかをいろいろ書いてみました。ちょっと長いので時間があるときに読んでいただければと思います。

120319_auvellab3


モノよりココロ

こんにちはアウベルクラフトの柴田bros.です。アウベルラボがいよいよスタートできました。やっと僕たちがやりたかったことを実現できる時が来た、その思いがいっぱいでとても嬉しく思います。なぜこのアウベルラボを作ろうと思ったのか、そのことを少し長くなってしまいますがお話させてください。

続きを読む "アウベルラボ始まります!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.07

アウベル石窯組より

110607_auction

先日アウベルクラフトがこれからやろうと思っていることというエントリーで書きましたけど、Ustreamでミニ石窯キットの使い方をライブ配信しましたよね。ここで使ったミニ石窯キットのススを丁寧に取り除きオークションに出品しました。

【楽天市場】 ミニ石窯キット・オークションでただ今入札を受け付けています(今日から1週間)。石窯キットに興味がある方はこの機会にぜひどうぞ!

なお本体はススを丁寧に取り除いたのですが、それでも完全には取れていないことをご了承くださいね(ま、一回使えばどっちみちススが付いちゃうのですが)。ピザスコップや灰かき、火ばさみ他の付属品は新品の物をお付けします。さらにこだわりの小麦粉ニングルと白神こだま酵母もセットにお付けします。

さあ、あなたもアウベル石窯組(さっき命名しました)の仲間になって石窯パン、石窯ピザ、その他いろんな石窯メニュー作りを楽しんでくださいね。

P.S.
明日は石窯キットの取材があるので石窯パンを作ります。最近ピザ作りばっかりだったので久しぶりの石窯パン作り、楽しみです! ホントにおいしいんだよ〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.11

新しいブックバンドができました

110511_bookband今日はブックバンドの新色を発表しました(こちらで見てね)。ブックバンドは70年代に若者たちがファッションと実用を兼ねて愛用していたものです。僕も丁度その時代に大学の教科書をこのブックバンドで束ねてお茶の水や神保町界隈を闊歩していました。

今の時代にこういうものが使われるかどうかはわからないけれど、3年前に復活させてみたら意外に多くの方から注文をいただいていて人気商品になっています。懐かしいと言われる中高年の方、新鮮でカッコイイという若者たち、いずれにも受け入れていただいているんですよ。

今日からシンプルなモノカラー5色に加えストライプ柄5色が加わりました。色もナチュラルなカラーだけでなくあえて異色のトリコロールやラスタカラーも加えバリエーションを広げてみました。みなさんのお好みはいかがでしょうか?プレゼントにもぜひお使いくださいね。

さて、今週はまだまだニュースがあります。
明日はYouTubeを使って「遠赤コーヒー焙煎キット」の組み立て方をみなさんにお見せする予定です。このキットはパーツでお送りしてみなさんに組み立てていただくのですが、説明書に書いてあっても伝わりにくいコツや注意点を実際に組み立てながら解説します。

さらにこの組み立て完了した遠赤コーヒー焙煎キットを楽天市場店(メグ店長)が開催するオークションに出品する予定です。キットだけではなくメグが探してきたお気に入りのマグカップとコーヒーの生豆もセットにして出しますのでぜひみなさんエントリーしてくださいね。こちらは5月18日(水)からのスタートですのでまた後日ご案内します。

そして、明後日金曜の午後3時から5時はUstream( USTREAM: Marvels TV)を使ってミニ石窯キットの使い方をライブ放送します。Twitterからもメッセージや質問をお受けしますのでみなさんの参加をお待ちしていまーす!今回からカメラが高画質になりますのでもっと見やすくなると思いますよ。もちろんここで使ったミニ石窯も後日楽天オークションに出品予定です。

もう一つ、来月には3月に行う予定をしていて延期になった初心者向けのスモーク教室も再開します。こちらは来週にもみなさんにご案内させていただきますので、興味のある方はぜひご応募くださいね。

ということで、これから僕たちアウベルクラフトは少しでも日本を良くするために僕たちができる世界で積極的にいろんな活動をしていこうと思っています。みなさんからもこういうことをやって欲しいということがありましたらぜひお聞かせくださいね。

P.S.
最近このブログあまり書かなくなってしまってるのですが、もっと気楽にというか身近な個人的なこと、ゆるい内容で小まめに書いていこうと思っています。そうそうryuji-shibata's posterous (ポスタラス)の方は写真の投稿を中心に気楽に書いてますので覗いてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.23

久しぶりでちょっと緊張気味の兄クラフトさん

110223_youtube今日もとても暖かい日で久しぶりに午後はエアコンを止めて仕事ができるくらいでした。春は確実に近付いていますね。

さて、今日は「コーヒー焙煎キットの使い方」を収録しました。久しぶりの収録で兄も少し緊張気味でしたが何とか旨くまとまったと思っています。今回よりWebカメラは新しくLogicool C-910に変えたので画質もかなり良くなりましたね。

さらにロジクールさんがMac向けの専用ソフトも開発してくれました。これを使うと設定などは全く不要で録画したら、facebook、Twitter、YouTubeに簡単にアップできるようにしてくれています。これは本当にMac派には嬉しいことですね。収録が完了して圧縮しYouTubeにアップされ実際に見えるようになるまで1時間弱で完了しました。

今年はこのYouTubeを使って、アウベルクラフトの手作りキットの使い方や商品の詳細説明を順次配信していきます。例えば今日の遠赤コーヒー焙煎キットの使い方や遠赤コーヒー焙煎キットを組み立てる手順というように、毎回テーマを絞ってできるだけわかりやすく解説します。

そしてもう一つのチャンネルがUstreamを使った「Marvel's TV」です。今まではアウベルクラフトのスタッフを中心に、実際にいろんなものを作っているようすをライブで中継し、アーカイブでもお見せしていました。今年からは新しくみなさんの中から希望者を募って毎回1組か2組だけでマンツーマンで教室をやります。これは僕たちがとても楽しみにしていることなんですよ。こちらもカメラやマイク関係も新しくなったのでより良質な配信ができると思っています。

それでは今日の「遠赤コーヒー焙煎キットの使い方」をご覧下さい。さらに大きな画像でHD画質で観たい方はYouTube - 遠赤コーヒー焙煎キットの使い方でどうぞ!

そうそう、もう一つお知らせがあります。
今日から楽天市場店でプレゼント企画が始まりました。アウベルクラフトで人気のトートブックカバーを3名の方にプレゼントさせていただきます。ぜひあなたもお気軽のご応募くださいね。お待ちしています!→ 【楽天市場】プレゼント企画★

110223_rakuten_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.01

「アウベル日誌」試験配信開始〜♪

110201_nisshiとにかく、どんなことでも思いついたらやってみたくて仕方がない性分です。今日はふと突然思ったことがあります。アウベルクラフトでは毎日いろんなことがあります。その身近な、ホントにちっちゃな出来事をメモ書き程度に書いて、それくらいなら読んでもいいよという人に伝えられたらいいなあ。と思ったのです。それが「アウベル日誌」です。

情報配信する方法はこのブログであったり、Twitterだったり、facebookだったりいろいろやっています。でも僕はどうしても感じてしまうのがTwitterやfacebookって所で書くことは例えて言えばサッカーのアウェイのような感じがしてならないのです。じゃ、ホームってどこだよ?って言うとやっぱりアウベルクラフトのウェブサイトしかないよね、となります。

アウベルクラフトのウェブサイトは静的な情報発信ですからどうしても新鮮みに欠けます。Twitterでつぶやいたものを表示させてはいるものの、やっぱりアウェイでやってることを中継しているのに過ぎないわけです。それとやっぱりネタ的にはちょっと性格が異なるわけですね。ま、いろいろ方法はあるでしょうが、ともかく「アウベル日誌」という感じで、新鮮かつユルユルのものをお届けできればいいなと思ったのです。

それとこれもふとですが「手書き」で描いたもので配信したいと思ったのです。でも残念ながら僕のへったくそな文字だと白けちゃうので「あくあフォント」を使わせていただきました。わりと好きなんです。

というわけで「アウベル日誌」今日から始めました。とりあえず挫折する可能性も秘めているので試験配信ということでしばらくの間やってみます。なお担当の日直は私メとなっていますので、ご意見ご感想などがありましたらどうぞお気軽にメールなりコメントくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.01.28

祝!楽天市場店リニューアル

110128_rakuten新スタッフMeguが入社して早いもので8ヶ月がたちました。仕事にも慣れ、アウベルクラフト特有のお客様への対応なども一人前にできるようになり、僕も嬉しく思っています。次のステップとしてMeguの個性を思いっきり発揮して楽天市場店の店長として取り組んで欲しいことをいろいろお願いしていました。まずその第一弾がサイトのデザインのリニューアルです。

目標だった1月末までのリニューアルにギリギリ間に合いました。→「【楽天市場】手作りキットの店アウベルクラフト」なかなか個性的でいいでしょう? ぜひみなさんご覧くださいいね。えー?なになに!?リニューアル記念に「プレゼント企画」をやるって!!?? な〜んてことはまだ本人からは聞いていませんが、このブログを書いたら伝えておきましょう。どうぞお楽しみに!

今日は楽天市場店のリニューアルのお知らせだったのですが、せっかくなのでアウベルクラフトの今年の活動のことも少しお話しさせていただきますね。

アウベルクラフトがインターネットでの販売を始めたのが1997年1月17日でかれこれ14年になります。当時はまだこの「楽天市場」という巨大サイトでさえありませんでしたし、まだまだネットで商品を販売するなんてことは本当に少なかった時代です。殆ど売れませんでしたしね。でも僕はそのインターネットの黎明期に立ち会えて興奮の毎日でした。いつかきっとスゴイ時代が来ると確信していました。そしてやっぱりそうなりましたし、でももっとスゴイことになると思っています。

インターネットは確かに巨大な市場なのだけど、ここで商売をすることは本当に難しいと実感しています。検索して上位に出てこないと見てもらえないし、買ってもらえないわけです。特に1ページ目に載ることはとても大変、ましてや1番に載るようにするのはどれだけ大変なことか。血の滲むような努力の……。というほどのことはないですが厳しい世界なのは間違いないです。

例え上位に載ったとしてもそれに見合う内容かどうか。そのことはまた別の意味でとても大切なことなんですね。アウベルクラフトの本店のWebサイトはプロにまかせないで、あえて全て僕自身がやっています。写真の撮影からデザインからコンテンツを考えること、文章を書くこと。そして実際にサイトを作って更新したり、SEO対策(と言ってもこの部分は強力なサポーターのお陰ですが)まで、とにかく全てのことを自分自身でやっています。これは手作りキットを作ることと同じでとても楽しいから自分でやってるのです。

ネットを運営するにあたっては当然会社の考え方とリンクする必要があります。今年のアウベルクラフトのテーマは「コミュニケーション力(人間関係を結んでいく力)を高め、一流のおもてなしができる会社を目指そう!」です。そのためにいろんなことを去年からやっているのですが、例えば商品の説明のページは単に商品の機能を説明するのではなく、目の前にお客様のあなたがいて、そのあなたに話しかけるようにわかりやすく説明することが重要になります。

そして分からないことがあったら、できるだけ「気軽に気楽に」質問してもらえるようにすること。質問していただいたら、最後まで納得してもらえるまで何度も何度も説明し、安心してもらうこと。そして何か問題はなかったですか?とフォローすること。さらには質問を受けたことをネットのQ&Aに活かしたり、説明書を書き改めたりします。そんなことを地道にきめ細かくやっているわけですが、今年はもっともっと力をいれようと思っています。

例えばYouTubeを使って動画でもっとわかりやすく商品の説明をしたり、Marvels TV on USTREAMを使ってライブでのQ&A講座を開いたり、facebook:アウベルクラフト・ファンページから独自の情報を発信したりといろんなことをやっていこうと思っています。(フェイスブックはまだまだこれからかもしれません。でもこれを読んでいただいているあなた。ぜひ「いいね!」をポチッとしてね)

僕は本当に寒いのが苦手です。なので冬の間はじっと眠っている熊さんみたいです。これから2月になってもまだまだ寒い日が続きますが、間違いなく春は一歩一歩近づいて来ています。僕もそろそろ冬眠から目覚めて少しずつ活動的になっていくと思います。いろいろやりますよー!どうぞお楽しみに!

P.S.
そうそう、僕がファンになっているサイト「レイコの日記」でアウベルクラフトのワインキットを使ったレポートが掲載されました。面白いのでぜひごらんくださいませ。→レイコの日記 25号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.14

さあ、究極のコーヒーを召し上がれ

Mizudashicoffee
参りました。本当に今年の猛暑には参りました。僕は未だに自転車通勤もお休み中なんですよ。もう9月も半ばになったというのに今日もここ岡崎は33℃の暑さです。というわけで暑い時にはやっぱり冷たいアイスコーヒーを、ささ、どうぞどうぞー!

な〜んてことを言うと「なんで今頃!?」って言われそうですが、今日はあえて「水出しコーヒーキット」の発売再開のご案内です。従来タイプのウォータードリッパーが製造中止で手に入らなくなってしまったので、他のメーカーのものを見つけ実際に試してみました。このタイプは布フィルターが不要で使いやすいこと、そしてデザインもスッキリしていてオススメです。

水出しコーヒーは「ダッチコーヒー」という名前の方がわかりやすいと思いますが、一般的なコーヒーのように熱いお湯で一気にコーヒーを抽出するのではなく、水を一滴一滴上から落としながら2〜3時間の長い時間掛けてゆっくり抽出する方法です。

この方法だと、お湯を使う方法では味わえない、雑味のない透明な味を楽しむことができるのです。この「雑味がなく透明な味」というのが何とも言えず感動的なおいしさ。何というかなー。まるでこんこんと湧き出る阿蘇の冷たい名水を飲んだ時のような感動的なおいしさっていう感じ。まさに名水と同じで時間をじっくりかけて作り出した贅沢なありがたさを感じますね。

もちろん今ならアイスで飲むのがおいしいかもしれませんが、これから秋冬になると、むしろ暖めて飲んでいただくことで、そのおいしさを何倍にも感じていただけると思います。ですからあえてこの時期に水出しコーヒーキットの販売を再開したのです。

このウォータードリッパーを使う場合、どうしても欠かせないのが「遠赤コーヒー焙煎キット」です。水出しコーヒーには深煎りコーヒーがベスト、しかも焙煎したての超新鮮なコーヒーこそがこの水出しコーヒーの真骨頂なのです。この最高級の味をあなたにもぜひ味わって欲しい!その想いでご紹介しました。

アウベルクラフトでは時々淹れていますので、偶然にその時に来られた方は飲めるかもしれませんよ〜。と期待させておいて、それでは実際にウォータードリッパーを使っている様子をYouTubeにアップしましたのでご覧下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧